MENU

【ヒゲ脱毛のメリットとデメリット】ヒゲ脱毛で変わること4選

お兄さん

ヒゲ脱毛をしようか考えているんだけど、どう思う?

なすにん

コスパの面ではサイコー。特にNGでなければ絶対やった方がいいよ。

こんにちは、なすにんです。

男性を悩ますヒゲ問題。鼻から下の毛っていらないんじゃないの?と思った方、いると思います。

企業に勤めている人なら、毎日ヒゲを剃らないといけません。

ヒゲ剃り負けして血が出ちゃったときなんか、朝から気分が落ちちゃいますよね。

そこで、この記事ではヒゲ脱毛についてメリット4つ、デメリット3つを書いていきます。

ヒゲ脱毛をしようか考えている方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • ヒゲ脱毛の値段
  • ヒゲ脱毛のメリット4つ
  • ヒゲ脱毛のデメリット3つ
目次

湘南美容外科ヒゲ脱毛の値段

永久脱毛をしたいなら、医療機関が提供しているレーザー脱毛が効果では一番です。

脱毛クリニックも色々とありますが、他と比べて一番リーズナブルなのが湘南美容外科クリニックです。

他のクリニックだと5〜7万円くらいするヒゲ脱毛3部位6回コースが、湘南美容外科では30,350円です。医療脱毛なので、効果も変わりません。

湘南美容外科ヒゲ脱毛コース一覧表
引用:湘南美容外科クリニック

僕は全身脱毛を湘南美容外科で行っていますが、効果もしっかり出ています。

湘南美容外科で全身脱毛した体験談

値段と効果を考えてもヒゲ脱毛するなら、湘南美容外科クリニックが一番いいと思います。

ひげ脱毛

ヒゲ脱毛のメリット4つ

wada07によるPixabayからの画像 

ヒゲ脱毛のメリットは4つです。

  • お金の節約になる
  • 時間の節約になる
  • 肌が傷つかなくなる
  • 若くみられる

お金の節約になる

Money illustrations by Storyset

ヒゲを剃る際にシェービングクリームやカミソリは必須です。

どちらも数百円と高いものではないですが、年単位で考えると数千円から数万円の出費になります。

ヒゲ脱毛に3万円払ったとしても、それらの消耗品を買う必要がなくなると考えれば、かなりの節約につながります。

年齢が若いほど、複利の効果が効くので、節約の面でもヒゲ脱毛は早くやった方がいいです。

時間の節約になる

Business illustrations by Storyset

企業に勤めていたり、公務員だと、ヒゲがあると周りの目も気になりますよね。

ヒゲを剃っていない=だらしない人と見られることもあるので、身だしなみとして毎日の髭剃りは欠かせません。

しかし、毎日ヒゲ剃りに5分使うと、1週間で35分、1ヶ月で150分、1年で1800分と

1日たった5分でも、年間にすると30時間も時間を費やしていることになります。

時給2,000円の人なら、60,000円も稼げてしまいます。

時間の節約の観点だけでも、ヒゲ脱毛の30,000円はペイできてしまいます。

肌が傷つかなくなる

People illustrations by Storyset

ヒゲ剃りをしていると、一度はカミソリ負けした経験が誰しもあると思います。

血は出るし傷つくしで、本当に肌に良くないですよね。

顔の皮膚は薄いので、なるべくこすらずに済む方がいいです。

ヒゲ脱毛をすると、カミソリを当てる回数が激減するので、それだけ肌が守られる可能性が高まります。

若く見られる

俳優の山田孝之さんがインスタグラムで、ヒゲを剃った顔と剃っていない顔の半分ずつの写真をアップしていました。

やっぱり、ヒゲがない方が若く見えますね。

湘南美容外科 ヒゲ脱毛のデメリット3つ

ヒゲ脱毛のデメリットは3つです

  • 時間と手間がかかる
  • ヒゲを生やしたいと思っても生えない
  • 女性の好みによる

ヒゲ脱毛には時間と手間がかかる

Product illustrations by Storyset

ヒゲ脱毛には回数がありますが、本当に効果を実感したいなら6回コース一択です。

自分は全身脱毛の経験上、1回や2回の照射ではツルツルになることは難しいと知っています。理由は毛周期にあるからです。

毛の成長に合わせて脱毛するので、1度施術をすると2ヶ月は間隔をあけないといけません。

5回目や6回目になると、6〜7割程度生えて来なくなるので、半年ほど間隔をあけてくださいと言われます。

なので、1年以内で終わることは難しく、2年近くはかかると考えた方がいいです。

また、毎日のスキンケアは必須で、さらに日焼け止めを塗る必要があります。

男性は日焼けを気にしない人が多いので、毎日のケアを面倒くさく感じる人も多いのではないでしょうか。

ヒゲを生やしたいと思っても生えない

一度ヒゲ脱毛をすると、生えてきません。

20代のときにヒゲ脱毛をして、40代でヒゲを蓄えたいと思ってもできなくなります。

意外と自分の好みって、年齢の経過とともに変わってきたりするんですよね。

俳優さんがカッコいいヒゲを蓄えているのを見て憧れても、ヒゲ脱毛をしているとできないので、本当に自分にとってヒゲはいらないのか慎重に考える必要があります。

女性の好みも分かれる

僕の周りの女性にヒゲ脱毛について聞いてみると、ほとんどの人が好意的でした。

ただ、ヒゲがある方が男性ぽくて好きという女性も多いです。

ここは本当に相手の好みの問題なので、恋人がいる人は聞いてみることをオススメします。

相手がいなくても、選択肢を残しておきたいのならヒゲ脱毛は辞めておいた方が無難かもしれません。

【ヒゲ脱毛のメリット デメリット】ヒゲ脱毛で変化すること4つまとめ

ヒゲ脱毛のメリット4つは

  • お金の節約
  • 時間の節約
  • 肌が守られる
  • 若くみられる

デメリット3つは

  • 手間と時間の問題
  • 心変わりの可能性
  • 好みの多様性

毎日のヒゲ剃りがイヤで仕方ない、肌が弱くてカミソリ負けするといった方はヒゲ脱毛をした方が絶対にいいと思います。

世の中のトレンド的には中性的な男性が受けているように感じますし。

一方、男性っぽい雰囲気が好きな人、ヒゲも含めて雰囲気を作りたい人、将来のための選択肢を残しておきたい人はヒゲ脱毛はしないほうがいいと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ひげ脱毛
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる