MENU

【ホテルクレジットとは】ホテルクレジットの使い方を解説 どう使うの?【SPGアメックス】

うさ

今度、リッツカールトンに泊まるんだけど、予約したプランの中にホテルクレジットが12,000円って書いてた。どうやって使うの?

なすにん

ホテルのバーやディナーで使ったお金が、ホテルクレジットの金額だけ割り引かれることだよ。

こんにちは、なすにんです。

日常が戻りつつあり、旅行に出かけようと考えている人も多いのではないでしょうか。

ホテルによっては朝食無料だったり、ホテルクレジット1万円付きとかだったりと、お得なパッケージを提供しているところがあります。

ただ、このホテルクレジットって、どういうときに使えばいいか分からない人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではリッツカールトン東京に実際に泊まり、ホテルクレジットを使ってきた体験談を書いていきます。

どのタイミングでホテルクレジットを使えば良いか分からないよーという方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • ホテルクレジットとは
  • リッツカールトン東京のホテルクレジットの使い方
なすにん

それではどうぞー。

目次

ホテルクレジットとは

通常、ホテルに宿泊すると、そのホテルのレストランや部屋に備わっているミニバーを利用したとき、部屋付けになるのでチェックアウト時にまとめて清算します。

しかし、ホテルクレジットがあると、その精算する料金からホテルクレジット分が差し引かれた金額が、実際に支払う料金になります。

例えば、レストランで食事して二人で2万円だった場合、ホテルクレジット代が1万円なら、差し引き1万円を精算することになります。

気をつけないといけない点は、ホテルクレジットを使わなかったからと言って、差額のお金が返却されることはないことです。

必ずホテルクレジット分は使い切るようにしましょう。

リッツ・カールトン東京ホテルクレジットの使い方

僕はSPGアメックスホルダーなので、マリオットヴォンヴォイのアプリからホテルを予約をしました。

一休ではラグジュアリーエスケープと言われていて、二人分の朝食とホテルクレジットが12,000円分ついてきます。

ホテルクレジット
引用写真:一休ホームページ

僕はマリオットのアプリから直接予約をしたので、さらにSPGアメックスの8,000ボーナスポイントまで貰えました。

SPGアメックスって何?と思われた方はこちらの記事をご覧ください。

リッツ・カールトンに泊まる日に、リッツのアジュール フォーティーファイブで昼食も予約をしていました。

ホテルのチェックインの時間はだいたい15:00です。その前のランチでホテルクレジットを使えるか不安だったので、メールでレセプションに問い合わせてみました。

朝の10時くらいにメールを送り、昼くらいには返信があったのでさすがリッツ・カールトンのサービスだなと感心です。

うさ

それでどうだった?ホテルクレジット使えたの?

なすにん

ランチの会計の際に「部屋付で」と言うと利用対象になるって言われたよ。

チェックインとランチの時間に差がある場合は、食事のあとのチェックの時に「部屋付で」といえばホテルクレジットの対象となるそうです。

リッツ・カールトンに限らず、ホテルでのアフタヌーンティーでもホテルクレジットは使えるので、ぜひホテルの予約をする際はお得なプランを選んでみてください。

ちなみにSPGアメックスカードを持っていると、リッツ・カールトンを含むマリオットヴォンヴォイ系列のホテルの食事料金が15%割引になります。

注、リッツカールトン東京のアジュール45は対象外となっていました。

【ホテルクレジットとは】ホテルクレジットの使い方を解説 どう使うの?まとめ

ホテルクレジットは

  • ホテルクレジットは、ホテル内で使える通貨のようなもの
  • チェックアウト時に、そのホテルクレジットから差し引かれた金額が実際に払う料金になる。

ただ、ホテルクレジットは使わなくても払い戻しにはなりません。

ホテルで食事を取らず、外で食べたい方にとってはホテルクレジット付きだと使いきれないので、素泊まりなどのプランを選ぶことをオススメします。

これから海外旅行者が増えるとホテル料金もどんどん上がっていくと思うので、行きたい場所は早めに予約をするようにしてください。

今回僕が泊まったリッツ・カールトン東京も1ヶ月前に予約をしたときは6万円前後だったのが、同じプランで今取ろうとすると9万円前後になっていました。

外国人が海外旅行に行きたい国の一番が日本だそうです。確かに日本のホスピタリティやこんなに安くて食事が美味しい国は他にないのかなと。

旅行っていいですよね。人生を本当に豊かにしてくれるもの。

そして、素晴らしいホテルで素晴らしいサービスを受けると仕事にも活かせますし、頑張ろうっていう気になれます。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる