MENU

【ロレックス エクスプローラー1はダサい?】口コミとその魅力について

うさ

ロレックスエクスプローラ1ってダサいの?欲しいんだけど買って後悔しないかな?

なすにん

めちゃくちゃシンプルだから、実際にダサいという人も少ないと思うよ。

こんにちは、なすにんです。

この記事ではロレックスのエクスプローラー1の114270について書いていきます。

僕は10年ほどエクスプローラー1を愛用していて、オーバーホールも1度だけ。今もバリバリ元気に動いています。

エクスプローラー1の良いところは3つ。サイズ感、シンプルさ、そしてリセールバリューの高さです。

ロレックスのどのモデルを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • ロレックス114270の使用感と感想
  • ロレックス エクスプローラー1とは
  • ロレックス エクスプローラー1の口コミ
  • エクスプローラー1の相場と価格推移
目次

ロレックス エクスプローラー1 114270の魅力

エクスプローラー1、114270の魅力はコンパクトなサイズ感、すっきりとしたデザイン、そして資産価値として高いところです。

114270のモデルは現行のモデルである124270から2つ前の型になります。販売期間は2001年から2010年で、定価は49万3500円(税込)。

ロレックスエクスプローラー1 114270のサイズ感

114270モデルのケースサイズは36mmと、今の主流の大きさである40mmと比べてコンパクトになっています。

僕は176センチで60キロと痩せ型なので、この36mmの大きさがちょうどだと感じています。

これが40とかになると、若干大きいのかなと。

114270の重量は約105gと非常に軽く、着けていて疲れません。手首を振るとカチャカチャと音が鳴ります。

コマの音ですが、若干安っぽいと感じる方もいるかも知れません。

ロレックスエクスプローラー1 114270のサイズ感

114270モデルのあとに、エクスプローラー1 214270モデルが販売されました。

214270ではサイズが39mmと、114270よりも3mm大きくなりましたが、2021年に発売された現行の124270モデルでは36mmに戻っています。

個人的にはエクスプローラー1は36mmサイズのバランスが好きです。

コンパクトなのでシャツを着るときにも引っ掛かりませんし、着けていることを忘れるときもあるくらいでした。

普段つけているオーラリングとの相性もすごくいいです。

ロレックスエクスプローラー1 114270のサイズ感

ステンレススチールのシルバーと針の白、そして文字盤の黒だけという削ぎ落としたデザインなので、何にでも合うのかなと。

なすにん

時計とリングを同時につけると、若干チャらく見えるのはなんでだろう。

エクスプローラー1 114270のデザイン

形はすごくシンプルで、日付もついていません。3、6、9の数字だけが盤面にあります。文字盤は黒のみ。

針はいわゆるベンツ針というもので、車のベンツのエンブレムに似ているところから、そう呼ばれています。

人によってはこのベンツ針が好きじゃない方もいらっしゃると思います。僕はミーハーなのでこういう分かりやすいのが好きです笑

ロレックス114270

ブレスレットはフラッシュフィット一体型です。しっかりとしたホールド感を出してくれます。

ロレックスエクスプローラー1 114270のブレスレット

ガシガシ使ってるので、傷が多く入っています。使い込まれたステンレスの感じも好きです。

手首の後ろに王冠マーク。

ロレックスエクスプローラー1 114270のサイズ感

ブレスの両面にはロレックスの彫刻が施されていて、高級感があります。

ロレックスエクスプローラー1 114270のブレスレット

サイドのリューズ(ゼンマイを巻くところ)にも王冠マークがついています。

ロレックスエクスプローラー1 114270のリューズ

ロレックス114270は2001年から2010年まで販売されました。

2006年以降のモデルではケースの内側にロレックスのルーレット文字盤が入っています。

また、写真ではわかりづらいのですが、数字の6の上にコピーを防ぐための王冠透かしがついています。

ルーレット刻印があるタイプの方が、買取価格が4〜5万円ほど高くなるとのこと。

ロレックスエクスプローラー1 114270のルーレット刻印

ロレックス114270のスペック

以下はロレックス エクスプローラー1のスペックです。

ケース、ブレス素材:ステンレススチール
ブレスタイプ:オイスターブレス
風防:サファイアクリスタル
ケース径:厚36mm / 11.5mm
重量:約105g
防水:100m
ムーブメント:自動巻き Cal. 3130
振動数:28,800振動
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2001年~2010年

ケースの小ささと軽さが特徴的ですね。

ロレックス エクスプローラー1とは

エクスプローラーはその名の通り探検家むけに作られた時計です。

エクスプローラーの誕生は1953年。冒険をモチーフにしたモデルで、余計な機能がつけられていない代わりに、非常に丈夫に作られています。

エクスプローラー1が人気になったのが14270というモデルです。某有名俳優がドラマで着けていたのをきっかけにプレミアムがつき、値段も高騰するようになりました。

ロレックス エクスプローラー1はモデルチェンジされてもデザインはほぼ変わっていません。

ここ最近のモデルの変化では、14270 (1990-2001) →114270 (2001-2010) →214270 (2010-2021) →124270 (2021-)となっています。

214270だけがケースサイズ39mmと大型化されましたが、2021年に発売された現行の124270モデルは36mmと元の大きさに戻りました。

この記事で書いている114270と現行の124270は、知らないひとが見ると、ほとんど区別がつかないのではないでしょうか。

新型の124270はロレックスのHPから見ることができます。

ロレックスエクスプローラー1 リセールバリュー

ロレックスエクスプローラー1の定価は49万3,500円。今は販売終了しているので新品で買うことはできません。

中古市場での値段は、価格コムさんの相場(2021年12月28日)で最安値が758,000円でした。

10年前の時計で中古にもかかわらず、50%以上も値段がアップしているのはさすがロレックスと言ったところ。

中古ではなく新品のロレックスエクスプローラー1を購入したいのなら124270になります。

定価は税込711,700円ですが、価格コムさんのHPでは12月28日時点で、1,180,000円の値段となっています。

需要と供給の関係で正規店でなかなか購入できないこともあり、プレミアム価格がついています。

ロレックスエクスプローラー1の口コミと評判

エクスプローラー1の口コミを見てみても、好意的な感想がほとんどです。

こういう時計は長く使えますし、子どもが生まれたら譲るという声もありました。

【ロレックス エクスプローラー1はダサい?】口コミとその魅力についてまとめ

ロレックスはそのブランドの高さゆえに、人と被るのがイヤでダサいという方もいらっしゃると思います。

ただ、エクスプローラー1はいい意味で地味です笑。 気づかれないことも多いと思います。

エクスプローラー1の魅力3つ

  • サイズ感
  • シンプルさ
  • リセールバリュー

114270は販売中止になっているため中古しかなく、新品を買いたい人は124270一択になります。

ロレックスは需要と供給がマッチしていません。なので正規店で定価で買えたら非常にラッキーです。

良い時計をつけると気持ちが上がります。さらにエクスプローラー1なら軽いし目立たないので、オンでもオフでもつけることができます。

ロレックスは交換のパーツも多く、数十年単位で愛用できる時計です。子どもがいたら将来譲ることもできるのも魅力かなと。

36mmは小ぶりなので女性がつけていてもカッコいいなーと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる