MENU

【Vans (バンズ)のアナハイムファクトリーとは?】普通のスリッポンの違いを比較検証

うさ

バンズのスリッポン買おうと思うけど、種類がいっぱいで迷ってる。

なすにん

バンズにはアナハイムファクトリーコレクションで作った製品があるから、こだわるならそっちの方がいいかも。

こんにちは、なすにんです。

有名なバンズのスニーカー。

その中でも根強い人気を誇るのが、スリッポンのチェッカーフラッグです。

スリッポンはサンダル感覚でいけるので、僕も毎日履いています。楽だし、値段もお手頃です。好きです。

日本でも大人気なバンズですが、発売された当初は、アメリカのアナハイム工場というころで作られていました。

この記事では、アナハイムファクトリーコレクションのバンズのスリッポンと、普通のスリッポンの比較を書いていきます。

人と違ったバンズを履きたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • チェッカーフラッグのスリッポンの歴史
  • アナハイムファクトリーコレクションとは?
  • アナハイムファクトリーと普通のスリッポンの違い
なすにん

それではどうぞー。

目次

Vans(バンズ)のチェッカーフラッグのスリッポンの歴史

バンズは、カリフォルニア州にルーツを持つシューズブランドです。

創業は1966年。ポール・ヴァン・ドーレン(Paul Van Doren)が兄弟や友人たちと「The Van Doren Rubber Company」を設立し、お店をオープンしたのが始まりです。

バンズはカリフォルニアという土地柄から、サーファーやスケーターに愛好されてきました。

今回紹介するチェッカーフラッグのスリッポンは1979年に発売されました。すぐ履けてスケボーできるシューズがコンセプトだったそうです。

ショーンペンが出演している「FAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH」(リッチモンド・ハイ)という映画で、象徴的に使われているのが、バンズのチェッカーフラッグ。

この映画からチェッカーフラッグは世界的に有名になりました。

アナハイムファクトリーコレクションとは

バンズは創業当初、カリフォルニアにあるアナハイムという工場で製品を作っていました。

その当時のディティールを忠実に再現し、現代の機能を融合させて仕上げたものが、アナハイムファクトリーパックです。

アナハイムファクトリーコレクションと、普通のVansスリッポンの違い

違いは2つ。

  • 価格
  • デザイン

価格の違い

通常のスリッポンは6,600円くらいですが、アナハイムファクトリーパックのスリッポンは8,800円と2,000円ほど値段が違います。(注 店によって変わります)

普通のスリッポンは、ABCマートなど色々な通販サイトで買えます。

アナハイムファクトリーパックのスリッポンはあまり出回っていないので、手に入るお店が少ないです。

僕はARKnetsさんのサイトで購入しました。

楽天でもこちらのリンクから買うことができます。

アナハイムファクトリーのデザインの違い

ABCマートで購入した普通のスリッポンと、アナハイムファクトリーコレクションのデザインの違いです。

アナハイムファクトリーコレクションには、タグにもその表記がしっかり書かれています。

中の表記にも少し違いがあります。アナハイムファクトリーコレクションには、Vans1966年設立の文字。

普通のスリッポンにはありません。

黒白がアナハイムファクトリー、赤白が普通のスリッポンです。白色のところが、アナハイムの方は日焼けした感じというか、ヴィンテージ感があります。

カカトです。大きな違いはありません。

サイドをは大きな違いがあります。アナハイムは、つま先のゴムの位置が高いです。

チェッカーフラッグの位置もよりカカト側までぐいっと伸びているのがわかります。

インソールも特徴的です。カカト側のソールが2重です。普通のスリッポンにはありません。

履いた感じです。赤白のスリッポンよりシャープな印象。サイズに関しては普通のスリッポンと一緒で大丈夫です。

横からのアングルです。新品ですが、白が少し日焼けしたような色なので、クラシックな感じがします。

ソックスは靴のブランドと合わせるのが好きです。

Vans スリッポンの人気

Twitter上でもさまざまな人が写真をアップしています。

【Vans (バンズ)のアナハイムファクトリーとは?】普通のスリッポンの違いを比較検証まとめ

違いは2つ

  • 値段
  • デザインの違い

アナハイムファクトリーコレクションは2,000円ほど高くなる。

デザインは、サイド、インソール、色が少し黄色がかっているなどの違いがあり。

ヴィンテージ感のあるアナハイムファクトリーコレクション。普通のバンズより少し値段が上がりますが、やっぱりカッコいいです。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる