MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

【ルラボ (Le Labo) ローズ31はどんな香り?】メンズも使えるローズ31の香りレビュー

ルラボ ローズ31の香りレビュー
  • URLをコピーしました!

※当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、なすです。

様々なフレグランスブランドでも人気の高いルラボは、代官山や表参道、新宿のニューマンにある店舗などでは平日にも関わらず多くの人が訪れています。

多くの芸能人も愛用しているルラボの中でも人気なローズ31を購入したので、香りレビューと周りの評判ををまとめました。

ルラボの香水ローズ31

この記事で分かること

  • ルラボ ローズ31の香りレビュー
  • ルラボ ローズ31の歴史
  • ルラボ ローズ31の口コミと評判
  • どんな人におすすめか

ローズ31は2006年の設立から発売されている、ルラボを代表するバラの香水で、「男性でも身につけられる」をコンセプトに開発されました。

同年イギリスで最も売れているライフスタイルマガジンの「Wallpaper」の香水部門のベストアワードに「Rose 31」が選出されるなど、世界的に有名になりました。

そんなローズ31の香りレビューをしていきます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天で探す
目次

ルラボローズ31はどんな香り?レビュー

ルラボの香水ローズ31

男性にも使える香水ということで、かなり気になっていたローズ31。

ローズ31に使用されているローズはセンティフォリアローズ。このバラはオランダで香水用に開発されていて、生産量も少なく、かなり価値の高いバラだそう。

他のバラ系の香水べて、ローズ31がはっきりとした違いを生み出しているのは、トップノートのクミンでしょう。

スパイシーさのあるクミンと清涼感のあるバラが組み合わさることで、東洋と西洋が混じり合ったような印象を受けます。

スパイシーさはありますが、エルメスのナイルの庭やマルジェラレイジーサンデーモーニングと比較すると全然キツくありません。

時間が経ち、香りが変化すると、クミンのスパイシーさは薄れローズ31の本来のバラの香りが残ります。ミドルノートではベチバーもあるので、少し土っぽさも残る感じ。

最後には、ムスクやガイアックウッドの甘さが顔を出してきます。

ルラボは香りの変化が時間と共にかなり変わるのですが、ローズ31はトップ、ミドル、ラストノートで大きな変化を感じました。香りの持続時間も長く、8時間経ってもうっすらと残っています

最初の口コミでもありましたが、フローラルすぎないので男性でも纏いやすく、パートナーと共有して使える香水です。

軽やかなので季節を問わず、オフィスでもカジュアルでも両方使える万能なフレグランスだと思います。

ただ、ローズ31のトップはのクミンはかなりクセがあり、よりバラの香りを楽しみたい方はディプティックオーローズの方が好きかも知れません。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天で探す

ルラボ ローズ31の歴史

ルラボは2006年にニューヨークで設立し、2014年にジョーマローンなどのブランドをもつエスティローダー社に買収され現在に至ります。

2006年の設立時に、10種類のフレグランスが発売されました。そのうちの一つがローズ31です。

2011年に発売されたサンタル33が爆発的なヒットを飛ばし「ニューヨークの地下鉄の匂い」と言われる前は、ローズ31がルラボの代表的なフレグランスで、売り上げの60%を占めていたそうです。

女性らしさのシンボルともいわれるグラースのバラ。その魅力的な香りを、男女問わずまとえるような力強い香調に仕上げたフレグランスです。それは、女性らしさと男性っぽさが交互に現れる、繊細なセンティフォリアローズを軸にした香り。その何ともいえない不穏さを秘めた香りは、クミン・乳香・シダー、そしてかすめるようなアンバーのウッディーなノートとスパイシーなハーモニーによってさらに際立ちます。バックグラウンドに流れるのは、魅惑的なガイアックウッドとビビッドに感じられるシスタスのアニマルノート。ミステリアスな香りの調べを奏でます。

引用:https://www.lelabofragrances.jp/products/rose-31_143?variant=42901158887562

ローズ31の詳細

容量15ml
50ml
100ml
価格13,200円
29,700円
42,900円
香りのノートローズ
発売日2006年

ルラボ ローズ31の口コミと評判

ローズ31を使用している方はどういう感想を持っているのでしょうか?ネットでその口コミをまとめてみました。

酸味のあるローズ

初めてのローズで香りに感動

ローズらしくないスパイシーな香り

肌に乗せると距離によって印象が違う。

その他の口コミは

口コミ
  • ウッディの香りが強く、ローズの香りがあまりしませんでした。男性でもつけやすいように作られているからでしょうか?
  • 体の匂いとよく馴染んで、いい意味で香水つけてます感がないです。
  • ローズ特有の甘さがなく、私好みでした。
  • お香の匂いも含むバラで、西洋っぽさよりもアジアを感じます。
  • いい意味でバラ特有のフローラル感がなく、時間が経つと顔を出すような控えめさで、秋冬に合うのだろうなと思いました。
  • スパイシーでウッディなローズ。ユニセックスで使えます。
  • 男性の方がこの香りを漂わせていたら、絶対好きになります。

「甘くないバラの香り」「ローズの香りが薄い」「人の肌質によってかなり香りが変わる」などの声がありました。

バラを軸とした香水なのに、フローラルさがないのが特徴ですね。

メンズも使えるローズ31の香りレビューまとめ

ルラボの香水ローズ31

ローズ31はジェンダーレスで使える万能なバラのフレグランスです。

「酸味がある」「スパイシー」「人によってかなり香りが変わる」「ウッディな香りが強い」「男性でもつけられる」「お香も感じるアジアっぽさ」「バラ特有のフローラルさがないのでつけやすい」

口コミでは上記のような感想が見られました。

ローズ31に合う人は
  • フローラルすぎないバラの香りを探している人
  • 清涼感を感じる香りが好きな人
  • シーズンを問わず使える香水が欲しい人
  • ユニセックスで使えて、パートナーと共有したい人
  • リフレッシュ目的で使いたい人
  • さりげなく香りを纏いたい人
  • 人とあまり香りが被りたくない人
  • 持続時間が長めの香水を探している人

個人的には寒い季節よりは、春や夏の時期にリフレッシュ感覚で身に纏いたい香りだと感じています。

いい意味で主張しない香りで、仕事をしている時でもつけられます。もちろんカジュアルでもOK。ルラボはアナザー13やサンタル33が人気なのですが、もっと人気が出てもいいのでは?と思うくらい。

以上、この記事が少しでも香水選びの参考になれば嬉しいです。

もし、自分の好きな香りが分からないという方は、香水のサブスク「COLORIA」もおすすめです。

COLIRIAは

  • 1000種類以上の商品から選べる
  • コンシュルジュが似合う香水を教えてくれる
  • 毎月選んだ香水が1ヶ月分4mlで届く
  • 月額2,390円〜(ルラボは+1,500円)
  • 登録解約無料
  • 3ヶ月までスキップ可
  • 初回500円オフクーポンが使える

定期便の際に下のコードを打ち込んでもらうと初回から500円オフになるので、良かったら使ってみてくださいね。

初回500円オフコード:F-LIUH9EGl

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ルラボ ローズ31の香りレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次