MENU
\ タイムセール祭り! /

【ディプティック(diptyque) 人気の香水おすすめ4選】香りの種類から価格までを解説

  • URLをコピーしました!

ディプティックの人気の香水を知りたい。どんな種類があるの?

(この記事は5分で読めます)

こんにちは、なすです。

香水好きな人の中で、よく名前が上がるのがフレグランスブランドのディプティック。

ただ、ディプティックの香水は種類も豊富で、どの香水を選んだらいいか分からない人も多いと思います。

僕もふと疑問に思ったので、ディプティックの香水の種類、価格、香りの違い、そして人気な香水を4つ(SNSや海外サイト調べ)をまとめてみました。

結論を先に書くと、ディプティックの人気の香水は

です。

この記事を読めばディプティックの歴史や香水の種類、人気の香りなど、ディプッティックの概要ががわかるようになっています。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

他の人気香水のまとめについてはこちら

目次

diptyque ディプティックとは

ディプティック ブティック
引用:Pintarest https://www.pinterest.jp/pin/35395547061468229/

ディプティックは1961年にパリで設立されたフランスのフレグランスブランドです。

設立当初は国内や国外から集めた商品を販売するセレクトショップの形をしていましたが、2年後の1963年にキャンドルを発売して今の形に変わっていったそうです。

キャンドルが発売された5年後の1968年にオードトワレを発表すると、フレグランスブランドとしての知名度を大きく上げました。

今ではキャンドルや香水の他に、ボディケア用品、ホームグッズも取り扱うように。

日本では2013年に青山に旗艦店ができ、都内の百貨店やニュウマン横浜で実際の商品に触れることができます。

有名なマルジェラのレプリカシリーズは、一つ一つの香水にストーリーがあるように、ディプティックのフレグランスは、具体的な経験、または香りの思い出をもとにデザインされているのが特徴

ディプティックの字体も変わっていて、ぱっと見で読めない、ブランド特有のラベルやボトルデザインも魅力の一つとなっています。

ディプティックの香水の種類

香水の種類は香料の濃度で変わります。ディプティックは同じ香水でも、オードトワレとオードパルファンの2種類を展開しています。

オードトワレとパルファンはどう香りが違うの?

オードトワレは香料の濃度が少ない分、さっぱりとした香りで持続力が短め。オードパルファンはより深みのある香りで持続力は長くなります。

ディプティックのスタッフさんに違いを尋ねると、「初日に作ったカレーと何日か熟成させたカレーの違いを想像してもらえれば」とおっしゃっていました。

トワレかパルファンのどちらを選ぶかは好みの問題なので、両方試してみてくださいね。

ただ、オードパルファンのボトルは75mlしかないので、50mlなどの小さいボトルを探している方はオードトワレを選ぶようにしましょう。

オードパルファンかオードトワレの違いはボトルのラベルの色で見分けがつきます。

黒のラベルならオードパルファン白のラベルならオードトワレです。

ディプティック オードパルファン フルール

ディプティック オードパルファン

  • 容量:75ml
  • 価格:25,630円

引用画像: ディプティック https://www.diptyqueparis.com/ja_jp/c/fleur-de-peau-collection-2.html

ディプティック オードトワレ ドソン

ディプティック オードトワレ

容量:50ml、100ml

価格:15,400円、21,450円

引用画像: ディプティックHP https://www.diptyqueparis.com/ja_jp/l/fragrances/eaux-de-toilette.html

同じ香水でもオードパルファンの方が高価になっています。

ディプティック 人気の香水4選は?

ディプティックは練り香水も含めて様々な種類がありますが、定番のボトルで展開されているのは27種類 (←をタップすると、COLORIAのリンクで全種類みられます)

種類が豊富で迷うけど、どの香水が定番なのかな?

ディプティック人気のトップ4は以下。

  • タムダオ
  • フルール ドゥ ポー
  • ドソン
  • フィロシコス

ディプティック 人気の香水① Tam Dao タムダオ

ディプティックの中で上位人気に入るタムダオ。2003年に登場したタムダオはオードトワレとパルファンの2種類で販売されています。

タムダオの成分

トップノートサイプレス、マートル、ローズ
ミドルノートサンダルウッド、シダー
ラストノートホワイトムスク、ローズウッド、アンバーグリス

タムダオはベトナム北部にあるハノイから約80キロ離れた、標高の高い高原地帯にある町の名前が由来となっています。

ディプティック創業者の一人、イヴ・クエロンが幼少期の時に過ごした場所がモデルとなり、開発されました。

タムダオは静謐として清潔な寺院を思い出すような、ドライで乾燥した深みのあるヒノキの香りが特徴です。

サンダルウッド、ローズウッド、ホワイトムスクから想像するに甘い香りがするのかなと思って肌に乗せると、全然違うのに最初は驚くかもしれません。

ジェンダーレスで使え、リラックスして頭がクリアになるような不思議な香り。1本はボトルで持っておきたいと感じさせてくれる香水です。

個人的には同じサンダルウッドを基調とした、ル ラボのサンタル33の甘い樹木の香りとは真逆な印象を受けました。

海外の香水サイトのレーティングでは4.08/5と採点されていました。

ディプティック 人気の香水② フルール ドゥ ポー

ディプティックの中で1,2位を争う人気のフルール。フルールはオードパルファンのみの展開となっています。

香水の販売を開始したのが1968年。そこから50年周年記念として2018年に発売されました。

フルールは2019年ロンドンのフレグランスファンデーションから、特別香水賞や女性用香水部門で最高賞を取っています。

フルールの成分

トップノートアルデハイド
ピンクペッパー
アンジェリカ、ベルガモット
ミドルノートアイリス、ローズ
ラストノートムスク、アンブレット
キャロット
アンバー、サンダルウッド
レザー

フルール ドゥ ポーはギリシャ神話に出てくるプシュケとエロスの神話がモデルとなっており、そのモデルをディプティックなりの解釈としてフレグランスに落とし込みました。

ピンクペッパーのピリッとした始まりから、ミドルノートになるにつれてまろやかに優しく変化をしていき、最後はムスクの甘さが残る香りに。

柔らかくてナチュラル。クセのない香りで、洗い立てのシーツのようだと感じる人も多いです。

女性人気が高く、オードパルファンならではの香りの変化を楽しめる香水です。

海外の香水サイトのレーティングでは4.13/5がついています。

ディプティック 人気の香水③ Doson ドソン

ドソンはタムダオと同じく、ディプティック創業者の一人、イヴ・クエロンが幼少期の時に過ごした場所をモデルとして2013年に開発されました。

タムダオが森林が生い茂った乾いた香りに対し、ドソンは季節風が運び込む海辺をイメージさせる、官能的で深い香りが魅力的な香水です。

ドソンは他の記事で詳しく説明しているので、細かく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

海外の香水サイトのレーティングでは3.97/5となっています。

ディプティック 人気の香水④ フィロシコス

フィロシコスの意味はギリシャ語で「いちじくの友」です。その名前とボトルデザインにも描かれた絵のように、いちじくをメインとした1996年に発売された香水です。

フィロシコスの成分

トップノートいちじくの葉、 いちじくの果実
ミドルノートココナッツ、グリーンノート
ラストノートシダー、いちじくの樹木
ウッディノート

成分を見てもわかるように、いちじくの魅力を余すことなく取り入れていますね。

いちじくはフランスではとてもポピュラーで、よく好まれて食べられているそう。そういった背景からフィロコシスはフランスで特に人気がある香水となっています。

始まりはイチジクの木が持つみずみずしいグリーンが感じられます。その香りはすぐになくなり、そのあといちじくが持つミルキーでまったりとした甘さが加わった香調に変化していきます。

海外の香水サイトのレーティングでは4.37/5と非常に高い得点がつけられていました。

ディプティックの香水はオードパルファンの方が高いレーティングがつきやすいのですが、フィロコシスはオードトワレの方が得点が高かったです。

ディプティックの香水を試せる場所は?

ディプティックは東京、横浜、名古屋、京都、大阪の主要都市に店舗を展開しています。

近くに店舗がない場合、オンラインでの注文になりますが、ディプティックの香水は定価以上で売られていることもあるので、公式サイトを利用するようにしてくださいね。

でもボトルだと高価だし、もし自分の好きな香りじゃなかったら困る。

いきなりボトルで購入するのが不安な方は、香りの定期便カラリアが使いやすくておすすめです。

COLORIAの特徴

  • 1000種類以上の商品から選べる
  • コンシュルジュが似合う香水を教えてくれる
  • ボトルだと1万円以上する香水が月額1,980円〜
  • 解約無料
  • 3ヶ月までスキップ可
  • おしゃれなアトマイザーで4ml 1ヶ月分試せる
  • 初回500円オフクーポンが使える

500円オフ招待コード:F-1JEtMJHX

COLORIAは僕も使っていますが、試したいなと思う香水を1ヶ月単位で利用できるのは本当に便利だなと感じています。

カラリアの詳しいレビューについてはこちらから

【ディプティック(diptyque) 人気の香水おすすめ4選】香りの種類から価格までを解説まとめ

ディプティック人気の香水はトップ4は

  • タムダオ
  • フルール
  • ドソン
  • フィロシコス

です。それぞれに特徴があり、どの香りも試したくなるほど。どれもジェンダーレスで使えますが、個人的にはタムダオとフィロシコスが特に好きな香りでした。

ディプティックはオードトワレとオードパルファンがあるので、ぜひ直接店舗に行って、二つの種類を試してみてほしいですね。種類によって香りが全然違うので。

ただ、公式サイトからだと50mlと比較的大きなサイズからしか購入できないので、まずはCOLORIAで試してみて気に入ればボトル購入が一番失敗しなくて良いのかなと。

ディプティックが気になった方はぜひ試してみてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

\試したい香水が1,980円〜/

500円オフ招待コード:F-1JEtMJHX

diptyque DO SON ディプティック 人気の香り

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次