MENU
\ ポイント最大10倍セール! /

【トレジャーファクトリーやセカンドストリート】どっちのWEB買取が良いか比較してみた

  • URLをコピーしました!
うさ

家にある洋服を処分したいんだけど、トレファクとセカストはどっちが高く売れるの?

こんにちはなすにんです。

家の不用品をまとめて処分するときに便利なのが、トレジャーファクトリー(トレファク)やセカンドストリート(セカスト)などのリユース企業です。

リユースショップのWEB買取は、自宅にいながら不用品を買い取ってもらえる超便利なサービス。上手に使うと、家の断捨離が格段にはかどりますよ。

そこでこの記事では、トレファクとセカストのWEB買取の違いについて比較し、どっちがより手軽にそしてお得に洋服を売ることができるかを書いていきます。

この記事でわかること

  • トレファクとセカストのWeb買取の手順
  • それぞれの取り扱いブランド
  • トレファクとセカストの買取の値段
目次

トレジャーファクトリーのWeb買取の手順

トレジャーファクトリーのWeb買取の手順は以下。

STEP
宅配買取をWEBで申し込む

トレファクのHPにいき、買取申し込みの手続きをします。

メールアドレスやパスワードを設定して、集荷日時を決めればあとはヤマト運輸の方が、自宅まで取りに来てくれます。

STEP
査定結果を見る

集荷から9〜10日程度で査定結果が出るので、その金額に納得がいったら承諾をして、金額が振り込まれるのを待ちます。

トレジャーファクトリーの買取の基準は?

トレジャーファクトリーは、ユニクロなどのノーブランドでも買取OK。

ただ買取の基準があるので注意するようにしましょう。基準は以下の2点です。

  • 品物点数は10点以上
  • ノーブランドだけの買取は不可

洋服のブランドの詳しい例は下記をご覧ください。

トレジャーファクトリーのWEB買取でユニクロなどのノーブランドも売りたい場合は、取り扱いブランドと混ぜるようにしてください。

また、10点以上とまとまった数を用意する必要があります。

売却する予定の洋服を入れる段ボールなどは、トレファク側で提供してくれないので、ご自身で用意するようにしてください。

セカンドストリートのWeb買取の手順

セカンドストリートの買取手順はトレジャーファクトリーと同じで、HPからメール登録とパスワードを設定し、日程を決めます。

セカンドストリートの洋服を売る手続きや、実際に売却した値段を乗せた記事を書いているので、詳しくはこちらをお読みください。

セカンドストリートの場合、WEB上で段ボールを依頼するをクリックすれば、ヤマト運輸さんが用意して、集荷の際に持ってきてくれます。

なすにん

段ボールまで持ってきてくれるのはすごい楽だった。

僕がサービスを利用したときは、予約した集荷日から3日後に商品到着のメールがきて、それから3日後に査定完了の連絡が来ました。

セカンドストリートのWEB買取の基準は?

セカンドストリートのWEBで買い取れる服の基準は以下の2つ

  • 品物点数は1点以上から
  • ノーブランドの買取は不可

セカンドストリートのWEB買取の基準で、トレジャーファクトリーと大きく違うところは、商品の数が1点から査定をしてくれることです。

しかし、ノーブランドの買取はできないところはデメリット

セカンドストリートが買い取れる取り扱いブランドは、検索から名前を入れて調べることができるようになっています。

ご自身が持っている洋服がラインナップに入っているかはHPでチェックしてみてください。

セカンドストリートとトレジャーファクトリーの買取価格の違いを比較すると

リユースショップである、セカストとレジャーファクトリーでの買取の違いですが、正直なところ、どちらも価格には期待しないほうが良いと思います。

理由はどうしても利益を出さないといけないので、仕入れ値を抑える必要があるからです。

トレジャーファクトリーの2022年の決算短信を見ると売上高に占める原価率は約38%*家電製品や家具などを含めた合計)

計算方法は=6,478,169 (売上原価)÷16,886,967 (売上高)×100で出しました。

引用:トレファク2022年2月期決算短信

セカンドストリートを運営しているのはGEOホールディングスで、セカストの単体の売り上げと原価率がわからないのですが、おそらく似たようなものでしょう。

人件費や固定費などを考えると仕入れ値を安くしないと、企業として成り立たないのも事実。

高いから売るというよりも、洋服の場合、処分する手間を省けて、かつお金がもらえたらラッキーというスタンスで、リユースショップを利用すると需要とニーズがマッチすると思います。

手間がかかっても良いから、できるだけ高く売りたいと考えている方は、メルカリやヤフオクなどの、個人間の取引サイトがいいですね。

自分で値付けもできますし、メルカリなら手数料10%を払えば、個人間同士でスムーズにやり取りができます。

また、以下の招待コードを使っていただければ、500ポイントが自動でもらえますよ。

500ptもらえる招待コード→QJMKPC

【トレジャーファクトリーとセカンドストリート】どっちのWEB買取が良いか比較してみたまとめ

トレジャーファクトリーとセカンドストリートのWEB買取の違いを比較したのが以下の表です。

トレジャーファクトリー
セカンドストリート
  • 買取は10点以上から
  • ブランドと一緒にノーブランドも可
  • 段ボールなどを用意する必要あり
  • 振り込みまで9〜10日
  • 査定額の原価率は38%
  • 買取は1点から
  • ノーブランドは買い取らない
  • 段ボールを用意してもらえる
  • 振り込みまで一週間程度
  • 不明

季節や時期、そして流行によって買取査定額は変動します。なので必ずトレファクよりセカストの方が高い、またはその逆といったことはないと思います。

メルカリなどのフリマアプリの方が高く売れます。しかし、交渉や一点一点配送する手間を考えたら、リユースショップが楽だなと思う方もいらっしゃるでしょう。

自分の目的に合わせて、サービスを使い分けるようにしてください。

手間がかかっても洋服を高く売りたい方は、個人間売買のフリマアプリがおすすめです。

500ptもらえる招待コード→QJMKPC

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

なすにん。
猫と同居のアラフォー。

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、男性が抱える様々な悩みを解消する情報をお届けしています。
スキンケア・体・お金などなど。男性の悩みを減らし、役立てるような記事を書いています。少しでもお役にてれば嬉しいです。

目次
閉じる