MENU

【最新! ルラボ (Le Labo) メンズに人気の香水5選】おすすめの香りをランキング形式で紹介

ルラボ メンズに人気の香水5選
  • URLをコピーしました!

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ルラボでメンズに人気の香水を知りたい。おすすめの香りはどんなの?

(この記事は5分で読めます)

こんにちは、なすです。

様々なフレグランスブランドがある中でも、特にジェンダーレスな香りとして人気なのが2006年に設立されたNY発のルラボ (Le Labo)です。

Labo=実験室をイメージ店内で、日本でも代官山、青山、原宿、渋谷、大阪、京都、福岡など多くの県で直営店が展開されています。

ルラボ青山店

お店の人に聞いたり、自分で全て試した経験から、ルラボの中で特にメンズに人気の香水5つを取り上げています。

ルラボでメンズに人気の香水5選をランキング形式で紹介すると

となりました。

フレッシュブレンディングなど、その場で香水を調合してくれるなどのユニークなサービスから、SNSで見ない日はないくらい非常に人気なブランドになっています。

この記事を読めば、ルラボの歴史、メンズに人気の香水の種類と価格がわかるようになっています。気になった方はぜひ最後までご覧になってくださいね。

目次

Le Labo ルラボとは

Le Labo ルラボは2006年、大手フレグランスメーカーで経験を積んだ、エディ・ロスキーとファブリース・ぺノーの2人によってNYで設立されました。

日本では2007年、東京代官山に旗艦店が作られました。

ルラボ 代官山店

ルラボのフレグランスは、植物由来の素材や合成香料をブレンドして作られており、一つ一つが手作業で調合されています。また、製品には製造日が明記されており、高品質かつ環境に配慮した製造方法で作られているのも特徴の一つ。

広告費をかけることをあまりせず、香水そのものにお金をかけ、超高級メゾンの香水も作っている、調香師たちによって手がけられています。

ルラボの名前が一躍有名になったアイコニックな香水があります。それがサンタル33です。

この大ヒットを記録した香水は、多くの模倣品を生み出したほど、ルラボの看板商品となりました。

Le Labo ルラボの香水の種類

Le Labo ルラボの香水の種類は18種類で、すべて香料濃度が高いオードパルファム。

大きさは1.5ml、15ml、50ml、 100mlの4種類です。

ルラボの容量と大きさ

容量と価格表(税込)

2023年8月29日に価格改定があり、どの要領も値上がりとなりました。

特に人気な50mlでは約2,700円の値上がりと、10%ほどアップ。

1.5ml880円→990円
15ml11,780円→13,200円
50ml26,950円→29,700円
100ml41,250円→42,900円

香水の種類(クラシック)

名前の横にある数字は使われている香料の数を指しています。

マッチャ26の場合、26種類の香料が使われていることに。

上記の18種類とは別にガイアック10という香水もあり、こちらの香水はシティエクスクルーシブと言われるプレミアムラインで、その年にある店舗でしか購入できない香水となっています。

メンズに人気のルラボ香水5選

ルラボはジェンダーレスで作られているため、メンズ用、ウィメンズ用と分かれていません。基本的にどの香水を選んでも、大丈夫。

そんな人気のルラボですが、その中でもとくにメンズに人気があるのが

  • アナザー13
  • ローズ31
  • サンタル33
  • テ ノワール29
  • ベルガモット

です。ルラボの店舗に行くと、この5種類が選抜されて置かれているので、人気のほどが伺えます。

ルラボ メンズに人気の香水① アナザー13

サンタル33の次に人気なアナザー13は英国のファッション・アート・カルチャー雑誌”アナザーマガジン”とのタイアップで開発されたフレグランスです。

スタッフさんに聞いたところ、現在のルラボの店舗で一番購入されているのはこのアナザー13とのことでした。

アナザー13」の香りは、ウッディ、アンバーの香りが特徴的です。開封時には、ジンジャーのスパイシーな香りが感じられ、しばらくするとジャスミンの優しい花の香りが加わります。

そして、ウッディなノートとともにアンバーの甘い香りが広がり、最後にバニラの甘いニュアンスが漂います。

香りの原料

トップノートペア、アップル、シトラス
ミドルノートアンブレット、アミルサリチレート
ジャスミン、モス
ラストノートヘルベトライド、セタロックス
アンブレトリド

「アナザー13」は、他のどの香水にも似ていない温かみのある香りが特徴的で、この香水ならではの独自性があります。また、長時間香りが持続するため、一度つけると長時間楽しめるところもポイント。

香りの引用

英国のファッション・アート・カルチャー雑誌”アナザーマガジン”とのタイアップで開発されたフレグランスです。それは、都会的でシャープな輝きを放つ香り。アニマルムスクを中心に、ジャスミン・モス・アンブレットシードアブソリュートなどの香料が溶け合って魅力的なハーモニーを奏でます。

引用 ルラボHP https://www.lelabofragrances.jp/shop/detail?item_code=360101a&color_code=050

ルラボ メンズに人気の香水② ローズ31

女性のイメージが強いバラですが、ローズ31は「男性にもバラの香りを」をコンセプトに世界初の男性向けローズの香水として作られています。

ローズ31の評価は高く、ロンドンのライフスタイル誌「Wallpaper」で香水部門のベストアワードに選出されるなど高評価を得ました。

「ローズ31」の香りは、上品で洗練されたバラの香り以外にもスパイスやウッディなノートがブレンドされており、複雑で独特な香りを持ちます。

開封時には、スパイシーな香りが感じられ、しばらくするとバラの花の香りが加わります。そして、ウッディなノートが広がり、最後には深みのあるアンバーの香りが漂います。

香りの原料

トップノートローズ、クミン
ミドルノートローズ、ベチバー、シダー
ラストノートムスク、ガイアックウッド
ウード、ラブダナム
オリバナム

トップやミドルにあるローズがしっかりと残る一方、檜の落ち着いたトーンが加えられ、メンズでもつけられる甘さ控えめのすっきりとしたフレグランスです。

持続性も高くて、半日ぐらいは余裕で香りが漂います。オールシーズン纏える香水で、季節を選ばずにつけられるのもポイント。

香りの引用

女性らしさのシンボルともいわれるグラースのバラ。その魅力的な香りを、男女問わずまとえるような力強い香調に仕上げたフレグランスです。それは、女性らしさと男性っぽさが交互に現れる、繊細なセンティフォリアローズを軸にした香り。その何ともいえない不穏さを秘めた香りは、クミン・乳香・シダー、そしてかすめるようなアンバーのウッディーなノートとスパイシーなハーモニーによってさらに際立ちます。バックグラウンドに流れるのは、魅惑的なガイアックウッドとビビッドに感じられるシスタスのアニマルノート。ミステリアスな香りの調べを奏でます。

引用: ルラボ HP https://www.lelabofragrances.jp/shop/detail?item_code=130101a&color_code=050

個人的にはルラボで一番使いやすい香水だと感じています。

ルラボ メンズに人気の香水③ サンタル33

ルラボのアイコニックな香水がこのサンタル33です。

ムスクの香りとレザーの甘さのミックス加減が絶妙で、ニューヨークで爆発的な人気となりました。あまりに同じ香りを纏った人が増えたことから「NYの地下鉄の香り」と呼ばれたことも。

サンタル33はウッディー・アンバーの調香で、サンダルウッドをベースに、カルダモン、バイオレット、レザーなどのノートがブレンドされています。

男性・女性を問わず広く愛されており、その個性的な香りは多くの人々から絶賛されています。また、サンタルウッドの温かみや、スモーキーなニュアンスが特徴的で、長時間香りが持続するのも人気の理由の一つです。

僕がサンタル33のボトルを開けて香りをかいだとき、最初に思い浮かんだのが上質なレザーと甘いタバコ。

タバコ、レザー、ムスクといった香りで男性っぽさを感じますが、時間が経過するにつれて、甘くなりジェンダーレスな香りへと変化していきます。

詳しくはこちらの記事で書いているので、よかったら読んでみてくださいね。

香りの引用

世代と性別を超えて愛されるアイコン的パフュームです。インスピレーションソースは、一人のカウボーイが広大な空の下、馬に寄りかかり優雅にタバコをふかしている光景。そんな“マールボロ”の古いポスターの光景にある、古き良きアメリカのファンタジーからインスパイアされた魅惑的な香りで構成されています。

引用: ルラボ HP https://www.lelabofragrances.jp/shop/detail?item_code=310101a&color_code=050

ルラボ メンズに人気の香水④ テ ノワール29

東京にある5つ星ホテル、エディション虎ノ門のアメニティや香りを手がけているルラボ。そのホテルの香りに一番近い香水が2015年に発売されたテ ノワール29と言われています。

「テ ノワール29」は、男女問わず広く愛されている香りで、紅茶をベースにした独特な香りが多くの人々から支持されています。

香りのジャンルはアロマティックフレグランス。最初にフルーティーな甘さがきた後、ほし草や木を燃やしたようなドライで甘い香りに変化してます。

香りの原料

トップノートフィグ、ベイリーフ
ベルガモット
ミドルノートシダー、ベチバー、ムスク
ラストノートタバコ、ヘイ

紅茶からインスパイアされて作られたテ ノワールですが、紅茶感はどちらかというと薄め。

高級ホテルでも使われていることから、リラックス感とラグジュアリー感が合わさった香りが特徴です。季節は秋冬が合いそうかなと。

香りの引用

気品高きブラックティーの葉と、それにまつわるクラフトへの叙情詩・・・。そんなイメージから生まれたフレグランスです。それは、奥行きを感じさせながら、フレッシュで柔らかくも強さのある香調。ベルガモットやフィグ、ベイリーフのほか、シダーウッドにベチバー、ムスクなどが渾然となります。さらに、ブラックティーの葉がドライでリーフィーな香りを放ち、干し草やタバコを思わせるようなドライダウンのコンポジションをまとめあげます。

引用: ルラボHP https://www.lelabofragrances.jp/shop/detail?item_code=350101a&color_code=050

ルラボ メンズに人気の香水⑤ ベルガモット22

ベルガモット22は名前のとおりベルガモットをベースにしていて、それ以外にも、グレープフルーツやアンバー、ムスクなどが使用されており、フレッシュで清潔感のある香りが特徴的です。

開封時にはシトラスの爽やかな香りが感じられ、しばらくするとベルガモットのフルーティーな香りが加わります。そして、ウッディなノートとともにアンバーの甘い香りが広がり、最後にムスクの柔らかなニュアンスが漂います。

香りの原料

トップノートベルガモット ベチバー
グレープフルーツ
ミドルノートオレンジブロッサム
プチグレン、ムスク
ラストノートシダー、バニラ、アンバー

ベルガモット22」は、フレッシュで爽やかな香りが特徴的で、男女問わず幅広い層から支持されています。

今まで試した柑橘系の香水の中で、一番リアルに感じたという声もあり、その爽やかな香りは春や夏のシーズンにぴったりマッチします。

香りの引用

まばゆい輝きを感じさせる香りのフレグランスです。それは、ベルガモットがフレッシュに香る、みずみずしく甘い香調。プチグレインのフローラルな特性とグレープフルーツの苦み、そしてアンバーとムスクによる華やかな甘さと、ほんの少しのベチバーの男性らしさがユニークな個性を織りなします。

引用: ルラボHP https://www.lelabofragrances.jp/shop/detail?item_code=120101a&color_code=050

【ルラボ (Le Labo) メンズに人気の香水5選】まとめ

ルラボの香水でメンズに人気の香水はアナザー13、ローズ31、サンタル33テ ノワール29 ベルガモット22です。

どの香水も個性的で身に纏った人の印象を強く残してくれます。季節によって洋服を変えるように、香水も変えられるとより本来の魅力を楽しめると思います。

ぜひ気に入ったものがあれば、肌に乗せて1日過ごしてみてくださいね。

ただ、15mlで10,780円と少し高額になるので、もっと少量で試したい方は、COLORIAという香水のサブスクサービスもおすすめです。

COLORIAの特徴

1000種類以上の商品から選べる
コンシュルジュが似合う香水を教えてくれる
ボトルだと1万円以上する香水が月額2,180円〜(ル ラボは+1,500円)
登録/解約無料
3ヶ月までスキップ可
おしゃれなアトマイザーで4ml 1ヶ月分試せる
初回500円オフクーポンが使える

下のこのブログ限定コードを会員登録のときに入れると、初回月額料金が500円オフになるのでよかったら使ってみてくださいね。

500円オフ招待コード:F-LIUH9EGl

もっと詳しいカラリアのレビュー記事はこちらから

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ルラボ メンズに人気の香水5選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次