MENU
\ 年に一度の大セール!ブラックフライデー中! /

【コンバース CT70はどこのサイトで買える?】CT70が日本で買えない理由とは

  • URLをコピーしました!

コンバースCT70が欲しいんだけど、どこのサイトで買えるの?

(この記事は5分で読めます)

結論を先に書くと、2021年より海外産のコンバースCT70の日本販売は厳しくなり、現在Amazonでしか購入できなくなっています。

こんにちは、なすにんです。

著名なインフルエンサーがおすすめしているコンバースCT70。

ヒールパッチのデザインや、独特なステッチなど通常のオールスターとは違った雰囲気をもつため、かなりの人気。

ただ、残念ながらCT70は権利の関係で日本国内では販売されていません。

そこで、この記事ではCT70とはそもそも何か?ぜ日本国内で手に入らないのか?そして買えるとしたらどのサイトで購入できるのかについて解説していきます。

この記事を読めば、CT70の置かれた状況や購入できるサイトがわかるようになっているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事のおすすめ読者
  • コンバースCT70の歴史を知りたい人
  • CT70と日本モデルの違いを知りたい人
  • CT70を購入したいと考えている人

\CT70をAmazonで購入する/

¥15,682 (2022/10/28 06:07時点 | Amazon調べ)
\年に一度の大セール!ブラックフライデー中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooで探す
目次

コンバースCT70とは

CTのCTは「Chuck Taylor」の略で、後ろの70は「1970年」を表しています。

つまりCT70とは、1970年代に発売されていたチャックテイラーを再現した復刻モデルということです。

うさ

チャックテイラーってなんなの?

コンバース・オールスターは、今でこそ誰もが知る定番商品となっていますが、人気になったきっかけに、バスケットボール選手のチャールズ・H・テイラーの存在があります。

1917年に創業者「マーキス・M・コンバース」により、バスケットボール専用シューズとして生産が開始された「CONVERSE ALL STAR」 。
通称「Chuck Taylor」は、アメリカのプロバスケットプレーヤー「チャールズ・H・テイラー」がオールスターを着用したことから普及しました。完成された機能とフォルムゆえに、誕生から100年を超えた今も、その姿はほとんど変わることなく、世界中のあらゆる人、シーン、スタイルから支持されています。

引用:コンバースHP

そのチャールズ・H・テイラーの活躍により、オールスターの知名度は格段に上がりました。そのことから1946年より、ヒールのパッチに「Chuck Taylor」の文字が入るようになりました。

1976年から現行の「ALL STAR」の文字がヒールパッチに入るようになりました。CT70はそれ以前のモデルを復刻したものとなっています。

コンバースCT70と日本版オールスターモデルの違い

CT70か通常のオールスターかどうかは、ヒールパッチのデザインの違いでわかりやすく区別されています。

日本で売られているオールスターはヒールに「ALL STAR」と書かれています。下の写真はMade in Japanモデル。

コンバース オールスター 日本製

一方、CT70はヒールパッチにチャックテイラーと言う文字と、真ん中に大きなスターマーク、両端に小さいスターがプリントされています。

引用画像:REVOLVE

CT70のヒールパッチはかっこいいですね。

また、アッパーを補強する当て布とステッチも、国内で売られているオールスターと違いが。

コンバースオールスター日本製

コンバース オールスター 日本製

CT70モデル

引用画像:REVOLVE

日本製オールスターのサイドのマーク

コンバース オールスター 日本製

CT70のマーク

引用画像:REVOLVE

日本国内で売られているMade in Japanモデルと比較すると、サイドのマークの色が違いますね。CT70の方がシック。

そして、ステッチの数はCT70の方が多く、よりカジュアルな印象を受けます。

コンバースCT70はなぜ日本で買えないのか?

海外製のCT70と日本で買えるオールスターでなぜ違いがあるのか?それは提供している親会社が別々だからです。

本家コンバースは2001年に倒産しました。日本国内は伊藤忠商事が資本参画し、翌年の2002年にコンバースジャパンが誕生しています。

そしてコンバースジャパンが成立した翌年の2003年に、日本国以外のコンバースをナイキが買収しています。

別々の企業が買収した結果、コンバースという名前は同じでも全くの別会社となり、伊藤忠の権利の問題からナイキが製造しているCT70は国内では販売されなくなりました。

コンバースCT70はどこで買える?購入できるサイトはAmazon

2021年まではssenseという海外サイトでCT70を購入できました。しかし、今は権利の関係で販売されていません。

2022年10月現在、CT70を購入できるサイトはありません。

古着屋を回れば買えるかもしれませんが、新品で人気のハイカットの黒を購入したいと考えた場合、Amazonが一番確実です。

口コミを見て、本物かどうかを自分で考えてから購入するようにして下さいね。

\AmazonでCT70を購入する/

¥15,682 (2022/10/28 06:07時点 | Amazon調べ)
\年に一度の大セール!ブラックフライデー中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooで探す

【コンバース CT70はどこのサイトで買える?】CT70が日本で買えないわけとはまとめ

コンバースCT70は1970年代に作られたモデルを復刻したものです。

日本では伊藤忠商事がコンバースジャパンの権利を持っているため、国内の正規販売はありません。

購入できるルートとしては2つ。海外旅行をして現地で購入するか、アマゾンを利用するかです。

オールスターのような誰もが履いている定番モデルだからこそ、CT70や日本製のオールスターをこだわりを持って選ぶのもいいのではないでしょうか。

なかなか手に入りにくいからこそ、自分のものになったときは嬉しさも大きいと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

¥15,682 (2022/10/28 06:07時点 | Amazon調べ)
\年に一度の大セール!ブラックフライデー中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooで探す
コンバースCT70

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次