MENU
\ タイムセール祭り! /

【季節別に合うおすすめの香水8選】春夏秋冬にマッチする香りの種類はどれ?まとめ

  • URLをコピーしました!

季節によって香水を変えたい。シーズンごとのおすすめの香水ってどんなのがあるの?

(注 この記事は5分で読めます)

こんにちは、なすです。

寒い季節にはコートを、暑い夏にはTシャツを着るように、シーズンごとに香水を変えると毎日がより楽しくなりそうですよね。

そこで、この記事では季節ごとに合うおすすめの香水8選を書いていきます。

この記事を読めば、春夏秋冬のシーズンに合う香調がわかるようになっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

春の季節に合う香水

春はより暖かい気候の到来があり、新しい香りを試すきっかけになります。日が長くなり、青々とした植物が見事な背景を作りだします。

進級したり、新社会人になったり、緊張と期待が入りまじった生活がはじまる季節。

フレッシュで繊細な香りは、自分の新しい一面を見せるのに理想的な環境になります。

春の季節に合う香水① ジョーマローン イングリッシュペアーズアンドフリージアコロン

春に合う香水1つ目はジョーマローンのイングリッシュペアーズアンドフリージアコロン。フローラルフルーティの香水です。

フリージアと梨が組み合わさった、グリーンでフレッシュな酸味のあるニュアンス。

パチョリ、アンバー、ホワイトムスクの暖かく繊細なアロマがベースとなっていて、春の軽やかな雰囲気にマッチする香水です。

春の季節に合う香水② バイレード ブランシュ

春に合う香水2つ目は、バイレードのブランシュ。フローラルアルデハイドの香りです。

トップノートはアルデヒド、ローズ、ピンクペッパー。ミドルノートはピオニー、バイオレット、アフリカンオレンジフラワー。ベースノートはムスク、ウッディノート、サンダルウッドです。

上質な甘い石鹸の香りで、匂いを感じるたびに頭がリセットされるようなスッキリとした香水です。良い柔軟剤をまとった服を着ているような、良い意味で香水ぽくないのも魅力の一つ。

夏の季節に合う香水

気温が上がってくると、リラックスして晴れた日の休暇を過ごすことができるようになります。

プールサイドでくつろいだり、海で日焼けをしたり、夏祭りや花火大会など出掛けることが多くなる季節。

そんな季節にはフレッシュな香りがぴったりです。

爽快感のあるシトラス系や、マリンノートは、海の水しぶきを連想させるので、夏には特におすすめ。

夏に合う香水① イソップ タシット

シトラス系の香水でおすすめしたいのが、イソップのタシット

トップノートはユズ。ハートノートはグリーン・バジル。ベースノートはベチバーとクローブ。

爽やかな中にも色気があり、昼でも夜でも両方似合う香水です。タシットの詳しいレビューはこちらの記事で。

夏に合う香水② エルメス ナイルの庭

夏に合う香水二つ目はエルメスのナイルの庭。シトラスとアロマティックベースの爽やかな香水です。

トップノートはグレープフルーツ、グリーンマンゴー、トマト、キャロット。ミドルノートはロータス、ブルラッシュ、オレンジ、ヒアシンス、ピオニー。ベースノートはムスク、アイリス、インセンス、ラブダナム、シナモンです。

ナイルの庭は先ほどのタシットよりも、より爽やかでスパイシーさがある香水です。甘さ、爽やかさ、上品さがバランスよく調和しています。

¥7,218 (2022/11/05 12:43時点 | Amazon調べ)

秋の季節に合う香水

夏が終わると次に来るのが秋。活動的に夏の休みは終わり日常生活に戻ります。

徐々に日が短くなり、気温も下がってきて少し物悲しくなる季節。この季節は、温かく包み込むような、個性豊かな香りに注目。

ウッディでスパイシーなノートの強い香りは、この特別な季節に最適です。

秋の寒いシーズン、心も体も温かくしてくれる香りはムスク、サンダルウッド、バニラです。

秋に合う香水① ディプティック タムダオ

秋の乾いた季節にマッチするのがディプティックのタムダオ。フローラルウッディムスクの香水です。

トップノートはイタリアンサイプレス、マートル、ローズ、ミドルノートはサンダルウッド、シダー、ベースノートはブラジリアンローズウッド、スパイス、アンバー、ホワイトムスクです。

ベトナムの静謐とした寺院の空気感をモデルとして作られたタムダオ。

白樺の香りがふわっと広がりながら、甘すぎない絶妙なバランスで、秋の乾いていくる季節にぴったりの香水です。

秋に合う香水②

2本目は「NYの地下鉄の香り」と言われたほど大人気になったルラボのサンタル33。ウッディーレザーの香水です。

NYの発祥のフレグランスブランド、ルラボの中でもアイコニックな存在であるサンタル33。

甘くあたたみのあるサンダルウッドと、レザーのスパイシーさが混じり合う香水です。

MERCURY
¥1,780 (2022/12/10 15:28時点 | 楽天市場調べ)

冬の季節に合う香水

寒く乾燥した季節は、眠った感覚を呼び覚ますリッチで大胆な香りの出番です。

アンバー、シナモン、ムスクなど、温かみのある香りの香水は、心地よさと癒しを与えてくれます。

また、甘いバニラなどの香りに合うのもこの季節。外に出たくない気候も、好きな香水となら楽しみになりますよね。

冬の季節に合う香水① トムフォード バニラ ファタール

冬に合う香水の一つは2017年にトムフォードから発売されたバニラ ファタール。アンバーバニラの香りです。

トップノートはラム、ミルラ、オリバナム、サフラン、コリアンダー、オレンジ、ライム。ミドルノートは大麦、コーヒー、プラム、フランジパニ、ナルシス、アルテミシア、ローズ。ラストノートはマダガスカルバニラ、スエード、タバコ、マホガニー、パチュリ、オークモス、ヴァイオレットです。

ノートの数を見てもわかるように、複雑に絡み合った香調。

甘いバニラというよりは、コーヒーにバニラクリームを垂らしたような香り立ちになるビターなテイストで、男女問わずつけられる香水です。

冬の季節に合う香水② レプリカ バイ ザ ファイヤープレイス

冬に合う香水の2つ目はメゾン マルジェラのバイ ザ ファイヤープレイス。 ウッディアンバーの香りです。

トップノートはクローブ、ピンクペッパー、オレンジブロッサム。ミドルノートはチェスナット、グアイアックウッド、ジュニパー。ベースノートはバニラ、ペルーバルサム、カシュメランです。

バイ ザ ファイヤープレイスは名前の通り焚き火の近くにいるような、木の燻されたスモーキーな香りと、チェスナットの甘い香りが混じり合った、冬にこそつけたくなる香りです。

【季節別に合うおすすめの香水8選】春夏秋冬にマッチする香りの種類はどれ?まとめ

季節ごとおすすめ香水8選をまとめると

  • ジョーマローン:イングリッシペアーズアンドフリージアコロン
  • バイレード:ブランシュ
  • イソップ:タシット
  • エルメス:ナイルの庭
  • ディプティック:タムダオ
  • ルラボ:サンタル33
  • トムフォード:バニラ ファタール
  • レプリカ:バイ ザ ファイヤープレイス

ホットコーヒーの匂いがすると、秋や冬の訪れを感じるように、香りにも季節ごとの特徴があります。

シーズンによって香水を使い分けられると、この服にはこの香水かなと組み合わせを考えるのも楽しみになりますよ。

とはいえ、香水もボトルだと1万円を超えるのがほとんどで、いろいろな香りを試すのは難しいところ。

そんな時は、香りのサブスクサービスカラリアがとても便利。僕も毎月新しい香水が届くのを楽しみにしています。

初回から500円オフになるのでよかったら試してみてくださいね。

COLORIAの特徴は

  • 1000種類以上の商品から選べる
  • コンシュルジュが似合う香水を教えてくれる
  • ボトルだと1万円以上する香水が月額1,980円〜
  • 解約はいつでも無料
  • 3ヶ月までスキップ可
  • おしゃれなアトマイザーで4ml 1ヶ月分試せる
  • 初回500円オフクーポンが使える

500円オフ招待コード:F-1JEtMJHX

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

季節べつに使い分けるおすすめ香水8選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次