MENU
\ 年に一度の大セール!ブラックフライデー中! /

【ディプティック 人気のDOSON (ドソン) はどんな香り?】ドソンの口コミや評判も紹介

  • URLをコピーしました!

ディプティックのドソンって香水が気になる。人気があるみたいだけど、どんな香りなのかな?

(注 この記事は5分で読めます)

こんにちは、なすです。

この記事はディプティック DOSON (ドソン) の香水を使用したレビューと口コミをまとめたものとなっています。

引用:Pintarest : https://www.pinterest.jp/pin/35395547061468229/

この記事でわかること

香水好きな間で必ず名前が上がる、フランス生まれのディプティック。

ディプティックは東京、横浜、名古屋、大阪、京都の限られた地域でしか店舗がないため、実際に香りを試した人も少ないと思います。

この記事を読むと人気のドソンの香りや、口コミと評判がわかるようになっています。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

結論を先に書くと、ドソンは爽やかというよりはチュベーローズが醸し出すフローラルで甘く官能的な香り。男女を問わないジェンダーレスで使える香水です。

\年に一度の大セール!ブラックフライデー中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooで探す
目次

ディプティック DOSON ドソンの基本情報

ドソンの基本情報

  • 香調:マリン×フローラル
  • 調香師:Fabrice Pellegrin(ファブリス・ペルグラン)
  • 発売年:2005年

ドソンはライトな感覚で使えるオードトワレ、そしてより濃度の高いオードパルファンの2種類発売されています。

見分け方はボトルに貼られたラベルの色。白がオードトワレで、黒がオードパルファンです。

ディプティック ドソンの種類

オードパルファンの方が香料の成分が濃いことから、価格も高めです。

ドソン香水の容量と価格

容量価格
(税込)
オードトワレ50ml
100ml
15,400円
21,450円
オードパルファン75ml25,630円

ドソンは、創業者の実体験から得た香りがインスピレーションとなっています。

diptyqueの創業者のひとり一人Yves Coueslant(イヴ・クエロン)は、子供の頃、夏の日々をハロン湾からほど近いド ソンの海辺に父が建てさせた小塔で過ごしました。大きなハイフォン港の蒸し暑さから離れたド ソンの空気は、より爽やかでした。海風が、テュベルーズの香りを運んできました。それは、彼の母親がとても愛していたスパイシーな甘いうっとりするような香りでした。Do Son(ド ソン)はインドシナで過ごした子供時代の想い出の繊細さと、いつまでも心から離れない記憶を表現しています。

引用: ディプティックHP 

「ドソン」はベトナム・ハイフォン近くにあるビーチ。その爽やかな海風から漂う香りをイメージしています。

ディプティック ドソン 香りレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次