MENU

【イソップ (Aesop) レバレンス ハンドクリーム レビュー】 香りが最高 口コミと感想

うさ

プレゼントにイソップのハンドクリームを送ろうと思うんだけど、使用感とかどうなのかな?

なすにん

匂いと保湿は最高だよ。でもサイズが少し大きいんだよね。

こんにちは、なすにんです。

ギフトにも最適なハンドクリーム。

数あるハンドクリームの中でも人気なのがイソップ (Aesop) です。Aesopではハンドバームとして発売されていて、価格は公式ページだと3080円。

他のサイトだともう少しお得です。

自分で買うのはちょっと高くても、プレゼントされると嬉しい価格帯かなと。

この記事では、イソップ (Aesop) レバレンス ハンドバームを1シーズン使った感想を書いていきます。

自分で使う方、プレゼントとして考えている方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • イソップ (Aesop)レバレンスハンドバーム とは
  • イソップのハンドバームと他の商品を比較した感想
  • イソップのハンドバームの口コミ
目次

イソップ (Aesop)レバレンスハンドバーム とは

イソップは1987年にオーストラリア、メルボルンで誕生したスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品を開発している会社です。

動物実験もせず、環境に優しいプロダクトを提供していることは今の時代にマッチしていますね。

デザインの秀逸さや、店舗のカッコ良さなどで愛好者も多いと思います。

そのイソップが出しているハンドバームは2種類です。

それらがレバレンスとレスレクションです。

イソップ (Aesop) ハンドクリーム比較写真
画像引用 イソップ公式サイトより

レバレンスとレスレクションの比較表です。

レバレンス
レスレクション
  • 肌を柔らかくし、うるおいで持続的に満たす乳酸カリウムを含む厳選されたエモリエント成分配合のリッチなバーム。
  • とてもやわらか、べたつかない
  • ウッディ、アーシー、スモーキー
  • 主要成分 ベルガモットの皮¹ ・ ベチバールート¹ ・ プチグレン¹ (¹香料)
  • サイズ2タイプ
  • よく働く手肌とキューティクルにリッチなうるおいを届ける香りの良い植物由来成分と肌を柔らかくするエモリエント成分をブレンド。
  • うるおいに満ちた、しなやか、べたつかない
  • シトラス、ウッディ、ハーバル
  • マンダリンの皮¹ ・ ローズマリーの葉¹ ・ シダーウッドアトラス¹ (¹整肌成分)
  • サイズ3タイプ

引用 イソップ公式ホームページより

僕はレバレンスを購入し、ワンシーズン使いました。

イソップ (Aesop)レバレンス ハンドバーム レビュー

イソップの外観です。めちゃくちゃ良い色とデザインだと思います。

イソップ (Aesop) レバレンスハンドバーム

キャップはスクリュー形式。高級感を感じます。

イソップ (Aesop) レバレンスハンドバーム

比較するハンドクリームとして、C.O.BIGELOW (シーオービゲロウ)を使います。

60グラムで2,200円なので、値段でもイソップと変わらないと思います。

イソップ (Aesop) レバレンスハンドバームとシーオービゲロウ

まずは色ですが、イソップの方は黄色がかった白、シーオービゲロウは純粋な白です。

左がイソップ、右がシーオービゲロウ。

イソップ (Aesop) レバレンスハンドバームの色

イソップ レバレンスを塗ってみました。乾燥していた手にツヤが出ました。

イソップ (Aesop) レバレンスハンドバームの保湿
イソップ (Aesop) レバレンスハンドバームの保湿

シーオービゲロウを塗った右側の手です。こちらもツヤが出ました。

二つを比較した感想ですが、潤いが続くのはイソップのハンドバームで、サラッとしてすぐ馴染むのはシーオービゲロウでした。

ハンドクリームの出しやすさでいえば、シーオービゲロウの形の方が出しやすかったです。

イソップ (Aesop) レバレンス ハンドバームのメリット、デメリット

イソップ レバレンスの優れているところは、保湿、デザインと香りです。

保湿性がすごく高く、潤っている時間が長いです。

そしてデザインの秀逸さと香りがいいです。

使用していただけるとわかると思いますが、好きな人にはドンピシャにハマると思います。

一方、イソップのデメリットは保湿の高さゆえのベタつきを感じるところと、若干の使いづらさです。

保湿が高いために、ハンドバームをした後にパソコン作業をしようとすると、ベタつきが気になるかもしれません。

すぐに手に馴染ませて作業したい方は、よりサラッとしたハンドクリームを選んだ方がいいと思います。

もう一つは使いづらさです。

スクリュー形式は見た目はいいのですが、フタをなくす恐れがあったり、開栓のところが汚れます。

僕はその汚れが少し気になっています。

サイズ感も若干使いづらいです。

75gということで縦に少し長いデザインです。ハンドバームは持ち運ぶので、個人的にはもう少し小さいサイズがあればと感じています。

イソップ (Aesop) レバレンス ハンドバーム口コミ

イソップが人気があるため、口コミの数も多いです。

好意的な評価が多いですね。

僕は慣れましたが、初めて使う方はイソップのハンドバームの匂いがキツイと感じるかもしれません。

イソップ (Aesop) レバレンス ハンドクリーム レビューまとめ

イソップ レバレンス、ハンドクリームの良いところ3つ。

  • 保湿力が高い
  • デザインが秀逸
  • 香りが良い

気になるところ3つ

  • ベタつきが残るので、すぐに作業しづらい
  • スクリュー形式だと根本が汚れやすい
  • 75グラムは大きく、持ち運びしにくい

冬になると必要なハンドクリーム。

どうせならテンションが上がるものを使いたいですね。

イソップのレバレンスはデザインと香りが素晴らしいので、プレゼントとしてもめちゃくちゃ喜ばれると思います。

ぜひ、お気に入りのハンドクリームを見つけてみてください。

ハンドクリーム選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる