MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

【ドルセー (D’ORSAY) M.A.香水レビュー】人気の香りを口コミと一緒に徹底紹介

  • URLをコピーしました!

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ドルセーの香水が気になる。M.A.はどんな香りなのかな?

(この記事は5分で読めます)

こんにちは、なすです。

この記事を書いた人

>美容や化粧品関係の記事を100以上執筆

>使った香水は20以上

>実際に使用した商品や体験談をレビュー

なす

最近、美容師さんからおすすめの香水を紹介されました。

「僕は香りマニアで色々と試してきましたけど、これが抜群に良かったです。」そう紹介されたのが、ドルセーのM.A。ドルセーは1830年に生まれたフランスのフレグランスブランドです。

青山にある店舗で人気を伺ったところ、今回紹介するM.A.が一番人気と言っていました。

最近ではLBがSNSで火がつき、10mlの小さいサイズは完売となるなど、今かなり人気が出てきているブランドです。

ドルセーの店舗

この記事を読むとドルセーの歴史香水の種類一番人気のM.A.の香り、そしてM.Aの口コミと評判がわかるようになっているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

ドルセー (D’ORSAY) とは

引用画像:ドルセーHP

ドルセーはドルセー公爵が、1830年に香水を手がけたことから歴史は始まります。

ドルセー公爵はフランスのパリで産まれた後、イギリスに渡りました。イギリスの社交界で「ダンディズム」という言葉が生まれたきっかけとなるほどおしゃれな人物だったそうです。

ドルセーフレグランスは商品化され、1931年には年間500万本もの香水が販売されていたとのこと。

そして時は過ぎ、2007年に新しいオーナーのもと香りが一新されました。そして2019年、パリに旗艦店が設立されます。

日本では2020年12月に東京青山に出店しました。

ドルセーの香水の種類と容量

香水は中に入っている香料の濃度によって、パルファム>オードパルファム>オードトワレと種類が変わります。

ドルセーのボディフレグランスは香料配合率が7〜15%のオードパルファム。香りの持続力は4〜6時間です。

そんなドルセーのボディフレグランスは14種類

ドルセーの香水には、調合したアーティストのイニシャルがつけられています。

  • A.C. 謎に迫っていた
  • A.N. 隠密恋愛行為
  • A.R. 幻想的な影
  • C.B. 心地よさとは
  • C.G. どこか他の場所へ行きたい
  • G.A. ダンディオアノット
  • J.R. 自分らしさ
  • L.B. 心を込めて
  • M.A. 最高の自分
  • M.D. 恋人同士
  • O.W. 私を待っている人がいる
  • P.S. あなたにとって
  • S.C. ただよう予感
  • T.J. 善悪是非
  • P.S. あなたにとって
  • V.H. あなたにイエスと言う
  • E.Q. あなたの唇で
  • C.G. どこか他の場所へ行きたい
  • W.T. 唯美な破壊
  • R.B. 楽園の薔薇

それぞれの商品にはその人柄を表すテーマがついているので、ご自身のパーソナリティに合わせて香水を選ぶのも楽しいかもしれませんね。

ドルセーのボディフレグランスの容量は3タイプでそれぞれ10ml、50ml、90mlです。

ドルセーの価格は値上げが何度かされ、2024年5月では10mlは11,550円50ml23,650円90ml32,450円となっています。

個人的に使いやすいのは50ml。ドルセーの特徴的なボトルは本国フランスで作られているそうです。

ドルセーの香水は、公式ホームページか青山本店で購入可能。12,000円以上の注文で送料無料です。

ドルセーM.A. (最高の自分) のオーダー

今回、オーダーしたM.A.は公式ホームページからオーダーしました。

M.A.のパーソナリティは、繊細で几帳面、誠実で構成、良心的な人柄です。

有名なマルジェラのレプリカシリーズはそのときの状況を切り取った香りなのに対し、ドルセーはパーソナリティに焦点を当てています。

ドルセー香水

手紙も一緒に梱包されていて、スタッフさんの名前と一緒に直筆でお礼が書かれていました。こういう心遣いって嬉しいですね。

ドルセー香水

箱の中には、オーダーした香水以外にサンプルでJ.R.も付属していました。

50mlのボトルはユニセックスな形。女性はもちろん男性も使いやすいデザインだと思います。

ドルセー香水 M.A.

ふたはマグネットタイプ。上に被せるだけでピタッと止まる仕様になっていて、使っていて気持ちいい感じです。ワンプッシュの量はル ラボに比べて控え目。シュッと範囲が狭く出るタイプです。

ドルセー M.A.の香りレビュー

ドルセーの香水は全てオードパルファム。香料が濃いからか、1日つけてもほのかに香ります。

時間の経過とともに香りは変化していき

  • トップノート: アンブレット、 アルデヒド
  • ミドルノート: アイリス、バイオレット
  • ベースノート: アンブロクサン、イソイースーパー、ホワイトムスク

トップノートはアンブレットとアルデヒドが加わった香りで、香料の配合率が高いため、付けてみると深く甘味があります。

アルデヒドはあの有名なシャネルのNO.5で有名になった香料だそう。

ミドルノートでは、リラックス効果のあるアイリスに、ベースノートではホワイトムスクの爽やかな香りに変化していきました。

香水は苦手でもドルセーは付けられたとの声もあるほど、さりげないけど透明感のある少し甘い香り。

M.A.は秋から冬の澄んだ空気のスッと馴染む感じがします。ただ、香料が複雑に絡み合って、はっきりこれ!と言葉で説明できない不思議さがあります。

ドルセー香水 M.A.

ウッディタイプのブワッと広がる木の甘さではなく、柑橘系のさっぱりとした感じでもない、雲の隙間からさす光のようなクリアで透明感のある匂い。

今まで似た香水に出会ったことがありませんでした。

お店の方がおっしゃっていたような光のような煌めきという感覚は、色々な香水を試した方ほど、その澄んだ香りがわかると思います。

ドルセーの香水の中で人気が高いので、ファーストフレグランスとしてM.A.はとてもおすすめ。

ドルセー M.Aの口コミと評判

ドルセー M.Aの口コミと評判はどうなのでしょうか?早速みていきましょう。

無色透明の香り

使えば使うほど好きになる

主張する香りではないけど、最高

コロンのように浴びるのが正解かも

【ドルセー (D’ORSAY) M.A.香水レビュー】人気の香りを口コミと一緒に徹底紹介まとめ

ドルセーの口コミを見ると、みなさん選ぶ種類が違っていて、それぞれの方が好きな香りを選んでいるようです。

一番人気は今回紹介したM.A.。M.A.はトップノートの甘みのある感じから、ベースノートにかけて爽やかに変化します。

ドルセーは日本で展開されたばかりなので、他と違う香りを探している方におすすめです。

ドルセー以外にも色々な香水ブランドを試したいという方は、香水のサブスクサービスであるカラリアがオススメ。

カラリアの特徴

  • 1000種類以上の商品から選べる
  • コンシュルジュが似合う香水を教えてくれる
  • 月額2,390円〜
  • 登録解約無料
  • 3ヶ月までスキップ可
  • 1ヶ月分使用で4ml
  • 初回500円オフクーポンが使える

下の当ブログ限定コードを定期便手続き中に打っていただくと初回から500円オフ!

500円オフコード:F-LIUH9EGl

COLORIAのサービスを詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、管理者(Nasu)が経験した、気持ちが上がる商品やサービスについて発信しています。
スキンケア・美容クリニック・ファッションなどなど。こんな面白いサービスやプロダクトがあるんだと、少しでも参考になれば嬉しいです。

目次