MENU

【パナソニック ナノケア ヘアドライヤーレビュー】EH-NA0Gの口コミと感想

うさ

パナソニックのナノケアドライヤ欲しいなー。使っている人の感想を聞きたい。

なすにん

もっと早く使っておけば良かったと思うくらい、髪がサラサラになるよ。

こんにちは、なすにんです。

毎日使うドライヤー。気がつけば何年も同じモノを使っている方も多いと思います。

当たり前すぎてつい忘れがちですが、日々使うものだからこそ製品にこだわりたいところですね。

ドライヤーから出る温風は髪や肌に直接当たるので、何年後かには大きな差になっていると思います。

そこでこの記事では、パナソニックのナノケアEH-NA0Gを使用した感想を書いていきます。

販売小売価格は33,000円とドライヤーにしてはかなり高額な部類に入ります。

その価値について解説するので、ドライヤーを買い換えようと考えている方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • パナソニックのナノケアシリーズとは
  • ナノケアEH-NA0G-Aのスペック
  • ナノケアEH-NA0G-Aレビュー
  • 使ってみての感想
なすにん

それではどうぞー。

目次

パナソニックのナノケアシリーズとは

Panasonicのナノケアシリーズは、独自のイオン技術「ナノイー」を搭載したドライヤーのことを指します。

最上級モデルは、ナノイーのさらに上の高浸透ナノイーが搭載されています。

ナノイーとは

「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子イオン。一般的な空気イオン(マイナスイオン)の約1,000倍※1(体積比)の水分に包まれています。

引用: Panasonic

高浸透ナノイーとは

高浸透「ナノイー」とは、髪への浸透性を高めた「ナノイー」のことです。発生方式を変えることで、「ナノイー」の水分発生量が従来の18倍※4になりました。

引用: Panasonic

ナノイーと高浸透ナノイーの違い

高浸透「ナノイー」は髪の内側までしっかりうるおわすことができます。髪の内側までもがうるおうことで、うねりを抑え、なめらかな美しい髪へ導きます。

引用: Panasonic
なすにん

高浸透ナノイーの方が内側まで浸透するみたい。使い続けると違いが出てくるのかな。

 Panasonicナノケアシリーズの種類

パナソニックが販売しているナノケアを搭載したモデルは4種類です。

(注)値段は小売店によって変動します)

ナノケアシリーズ値段別写真

モデルのグレード順に

EH-NA0G > EH-NA9F > EH-NA9G > EH-NA2Gです。

比較表です。

モデル名NA0GNA9FNA9GNA2G
価格33,000円25,740円23,000円10,750円
高浸透
ナノイー
×××
ミネラル
マイナスイオン
×
重量
(セットノズル含まず)
595g575g620g475g
海外使用×××
参考: Panasonic

パナソニック ナノケア EH-NA0Gのスペック

ナノケアEH-NA0Gは2021年9月に発売されました。

そのスペックは以下です。

モデル名ナノケアEH-NA0G
カラーディープブルー、モイストピンク、ウォームホワイト
ミネラルマイナスイオン2倍 (吹出口1個)
髪の褪色を抑制ヘアカラー、白髪染め
UVケア効果従来の2倍
キューティクル密着
静電気抑制
モード温冷リズムモード
毛先集中ケアモード
インテリジェント温風モード
スカルプモード
スキンモード
速乾ノズル本体内蔵
イオンチャージ○ イオンチャージプラス
付属品セットノズル
海外使用
電源・電圧AC100V 50-60Hz
消費電力1200W
(TURBO/HOT時)
温風温度
(室内30℃の時)
温風モード時: 約125℃
(DRY時)
スカルプモード時: 約60℃
風量1.5㎥/分
(TURBO時)
本体寸法高さ22.4✖️幅21.6✖️奥行8.9cm
本体重量 (約)595g
参考: Panasonic

色はディープネイビー、モイストピンク、ウォームホワイトの3種類です。

僕はディープネイビーを買いました。

ナノケアEH-NA0Gのカラー
出典: Panasonic

ナノケアEH-NA0Gのメリットは4つです。

  • 高浸透ナノイーで髪への潤い1.9倍
  • キューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオン発生量2倍のため、ヘアカラーの褪色やダメージを抑え、紫外線から髪を守る
  • 風量が上がり、乾燥スピードが20%アップ
  • 髪や肌に良い6つのモードを搭載

ナノケア EH-NA0Gレビュー

風の強さは動画を見ていただけると分かりやすいと思います。

TURBO時の風は非常に強いので、僕はいつもドライモードを使っています。

箱は高級感のある感じ。

ナノケアEH-NA0Gのパッケージ

付属品はEH-NA0G本体、ドライヤーノズル、そして説明書の3つです。

逆側です。

ナノケアEH-NA0G写真

モードは6種類

  • HOT
  • 温冷リズムモード=髪をツヤツヤに
  • COLD
  • SCALP=温度を60℃に下げて地肌を乾かす
  • AUTO=室温に合わせて、風温を自動コントロール
  • SKIN=肌のうるおいケア

ボタンを押すとモードが変わります。

風量は3段階

  • TURBO
  • DRY
  • SET

6つのモードと3段階の風量を組み合わせて髪を乾かします。

SKINモードはSETの風量しか出ないなど、モードによっては固定されています。

風が出る先端は二つに分かれています。上の穴からも風が出ます。

ナノケアEH-NA0Gの吹き出し口

背面です。持ち手のイオンチャージブラスを握るとマイナスイオンが放出されます。

ナノケアEH-NA0Gの背面

8年くらい使っていたMHDドライヤーの外観比較です。EH-NA0Gの方がズングリしています。

ナノケアEH-NA0GとMHDドライヤーの比較
なすにん

8年使っていたドライヤーお疲れさまでした。

PanasonicヘアドライヤーEH-NA0Gを使ってみた感想

使用して実感したことは3つです。

  • 髪がすぐ乾く
  • 温冷モードで髪がツヤツヤになる
  • 朝起きた時に広がっていない

EH-NA0Gはパワーがあり、髪がすぐ乾きます。

僕の髪はミディアムくらいで、一般的な女性の髪の長さからすると短いですが、それでもかなり時短になったと感じています。

最初はドライで6割乾かし、スカルプモードで地肌を乾かし、残った1割を温冷モードで仕上げるといった使い方をしています。

この温冷モードがめちゃくちゃ優れもので、終わった後は髪がツヤツヤになっていました。

女性の意見も聞いたのですが、明らかに違うといっていました。

また、僕は猫毛でパサつきやすいのですが、朝起きた時はあまり寝癖がつかず広がっていませんでした。

なすにん

変化の大きさにビックリした。

ナノケア EH-NA0G Panasonicヘアドライヤーの口コミ

ナノケアの口コミを見ていると好意的な口コミが多く見られました。

【パナソニック ナノケア ヘアドライヤーレビュー】EH-NA0Gの口コミと感想まとめ

ナノケアEH-NA0Gの特徴は4つ

  • 高浸透ナノイーで髪への潤い1.9倍
  • ミネラルマイナスイオン発生量2倍で、ヘアカラーの褪色やダメージを抑え、紫外線から髪を守る
  • 乾かすスピードが20%アップ
  • 髪や肌に良い6つのモードを搭載

モードは6種類

  • HOT
  • 温冷リズムモード=髪をツヤツヤに
  • COLD
  • SCALP=温度を60℃に下げて地肌を乾かす
  • AUTO=室温に合わせて、風温を自動コントロール
  • SKIN=肌のうるおいケア

一番効果を感じれたのは温冷リズムモードです。

そして高浸透ナノイーは、髪の内部まで水分が行き渡るので、朝起きた時の髪の質感が今までと違っていました。

使い続けるほど効果が出てくるのだと思います。

値段は33,000円と安い買い物ではないですが、ドライヤーは毎日使うものなので、自分や大切な家族の方の贈り物として非常オススメです。

それでもドライヤーに3万円はちょっとと考えている方は、サロニアドライヤーもオススメです。

通っている美容師さんに聞いたところ入門編としてはとて良いといっていました。

非常に軽く、女性人気も高いです。

ドライヤーは何年も買い替えるものではないからこそ、意識的に良いドライヤーを使って髪を労ってあげるのも良いのではないでしょうか。

毎日使うシャワーヘッドの記事も書いているので、よろしければこちらの記事もどうぞ。

浴びる美顔器、ボリーナワイドプラスの評価は?

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる