MENU

【SPYD増配!】2021年9月に増配された配当金は?【高配当ETF】

お兄さん

SPYDの9月の配当金ってどうなったの?

なすにん

2021年9月は47%もの増配だったよ。すごくない?笑

こんにちは、なすにんです。

アメリカ高配当ETFとして、個人投資家に一番人気なのがSPYDです。

SPYDの2021年9月の配当金は$ 0.386582と前年同月比に比べて47%の増配となりました。

この記事でわかること

  • SPYDの構成銘柄
  • SPYDの配当金利回り
  • SPYDの権利落日
  • 暴落時に拾ったSPYDの利回り
  • SPYDの今後の展望

それでは詳しく解説していきます。

目次

SPYDとは

なすにん

SPYDの情報は以下です

2021年9月27日時点内容
運用会社ステートストリート
基準価格39.40(米ドル)
分配金時期3月、6月、9月、12月
銘柄構成数79
配当利回り3.88% 直近利回り
経費率0.07%
設立日2015年10月22日
出典:ステートストリート

SPYD(SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)は、ステート・ストリート社が運用する、アメリカの高配当ETFです。

S&P500社の中で、高配当利回り上位80銘柄を投資対象としています。時価総額に関係なく、80銘柄にほぼ均等に分散しているのが特徴です。

株式だけでなく、REITも含むので、配当利回りも高くなる傾向があります。

分配金は3月、6月、9月、12月の計4回支払われます。

SPYD構成セクター

お兄さん

セクターってなに?

なすにん

業種のことだね。高配当を出す企業は金融とか不動産が多いよ。

SPYDの業種の割合が以下です。(2021年9月27日現在)

参考:ステートストリート

SPYDの構成セクタートップ3が

  1. 金融18.14%
  2. 公益事業16.90%
  3. 不動産15,97%

利回りの高い金融や公共事業、不動産で約50%を占めています。

SPYD増配 2021年9月の分配金(配当金)と利回り

お兄さん

分配金って?

なすにん

企業が稼いだ利益の一部を株主に還元するのが配当金。投資信託の運用会社が出すのが分配金だよ。ややこしいので配当金で統一するね。

SPYD直近1年間の配当金利回り

SPYDここ1年間の配当金推移は

一株当たりの配当金
2021年9月0.386582
2021年6月0.398912
2021年3月0.636159
2020年12月0.60662
2020年9月0.263572

配当利回りの計算は二つあり

  • 直近利回り=9月分の0.386582を✖️4して現在の株価で割る方法
  • 1年間の利回り=2020年12月から2021年9月の4回の配当金で計算する方法

直近利回りだと、約3.9%の利回りになります。

しかし、配当金は月によって変動するので、配当金額は1年間の合計で割ったほうが正確だと考えています。

現在(2021年9月27日)のSPYDの株価が39.40です。

計算すると

  • 一株あたりの配当金(0.60662+0.636159+0.398912+0.386582)=$2.028273
  • 利回り計算 $2.028273÷39.40=0.0508(約5.1%)

計算するとSPYDの1年間の利回りは約5.1%です。

去年と同じ配当金がもらえると仮定して、配当利回り5.1%はさすが人気の高配当ETFと言った感じです。

2021年に入り、景気が回復するにしたがって配当金も増配が続いています。

安心して持つことができる素晴らしいETFだと思います。

SPYDの配当金がもらえる日付

SPYDは年間4回配当金が出ます。

ステートストリートの公式ホームページによると、次回の権利落日は2021年12月17日(金)です。

配当金が欲しい場合は権利落日の前日までに銘柄を購入するようにしましょう。

筆者のSPYD年間配当利回り

僕はSPYDを388株持っています(取得単価は約26ドル)。

2021年9月の分配金は、税引後108.13でした。

2020年12月からの1年間でもらった配当金を表にまとめると

日付配当金受け取り(税引後)
2021年9月108.13
2021年6月111.37
2021年3月177.55
2020年12月169.23
合計566.28ドル

投資額10.088ドルに対して、年間の配当金は531.74ドルでした。

税引後で1年間の配当金利回り5.2%超えとなっています。

SPYDの今後の展望

SPYDのような高配当ETFは成熟企業が多いので、今をときめくGAFAM(グーグル、アマゾン、ファイスブック、アップル、マイクロソフト)といったグロース株は含まれていません。

なので、株価が上がるのを期待して積立でコツコツ買うよりも、暴落で値段が下がり、利回りが高くなったときに買うのをオススメします。

SPYDが積立に向いていないと考える理由はこちらで書いています。

SPYDが積立投資に向いていない5つの理由とは

【SPYD増配!】2021年9月に増配された配当金は?【高配当ETF】

SPYD、2021年6月の分配金は一株0.398912、前年同月比で9%の増配でした。

ここ1年間の配当利回りは約5.1%です。

注意点として、配当金を受け取る際、アメリカで10%日本国内で約20%の計30%税金がかかります。

5.1%が表面利回りですが、30%の税引後はだいたい3.5%程度の配当利回りになると考えてください。

ただ、2020年前半の暴落時にSPYDのような高配当ETFを購入できると、税引後でも5%を超えるような配当金を受け取ることができます。

暴落時にこうしたお宝ETFを購入できるようにしたいところです。

これからFIREを目指していきたい人、配当金で日々の暮らしを少しでも豊かにしたい人の参考になれば幸いです。

SPYDのようなETFを買う場合はSBI証券がオススメです。

楽天証券とSBI証券を使いわけるメリットとは

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる