MENU

【住信SBI銀行で最安為替手数料】円をドルに変えるやり方を解説【米国株】

お兄さん

米国株を買うために円をドルに換えたいんだけど、為替手数料をおさえる方法ある?

なすにん

円からドルの手数料をおさえたいなら、住信SBIネット銀行がいいよ。

こんにちは、なすにんです。

最近、米国株が人気ですね。

つみたてNISAの投資信託ランキングでは、アメリカのS&P500社指数をベンチマークにした商品が上位に入っています。

つみたてNISAにオススメの口座はこちらの記事から

つみたてNISAやiDeCoを満額しても、まだ余剰資金がある方にとっては個別株やETFも検討の余地に入ってくるでしょう。

ただ、投資信託とは違いアメリカ株やETFを購入する場合、円をドルに換える必要が出てきます。

証券口座ランキング1位のSBI証券と2位の楽天証券のドル円の為替手数料は1ドルにつき25銭と同じです。

しかし、SBI銀行と連携している住信SBIネット銀行で円をドルに換えると1ドルにつき4銭と、6分の1におさえることができます。

通貨(/日本円)楽天証券住信SBIネット銀行
米ドル25銭4銭

例えば持っている円を1万ドルに換えたいと思った場合、楽天証券なら2,500円のコストが発生するのに対し、住信SBIネット銀行を使えば400円で済みます。

同じ作業なのに両替する場所が違うだけで、2,100円も差が出てしまいます。

さらに利益が出て売却した後はドルを円に戻さないと日本では使えないので、実質往復の手数料が発生することになります。

上記の理由から為替手数料については敏感になる必要があります。

当記事では、住信SBIネット銀行を使って、お得に円をドルに交換する方法を写真付きで解説します。

少しでも為替手数料を安くしたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

それでは解説していきます。

目次

住信SBIネット銀行で円をドルに換える方法

住信SBIネット銀行のホームページに行きログインします。

ログインした後は右上のところにある外貨預金をクリックします。

外貨預金の画面が出てくるので、米ドル/円のところをクリックします。

次の画面では手順が3つあります。

  1. 出金口座をクリックし、代表口座 円普通を選びます。
  2. 購入する金額を打ち込みます。
  3. web取引パスワードを入れます。

次の画面では残り時間が出るので、時間内に確定ボタンを押してください。時間が過ぎるとやり直しになります。

手続きが終わったら、外貨普通預金の場所にドルの金額が表示されます。これで住信SBIネット銀行での円からドルの外貨両替が完了です。

住信SBI銀行からSBI証券にドルを移す方法

住信SBIネット銀行にドルを預けているだけでは、SBI証券で株を購入することはできません。

なので、住信SBIネット銀行のドル資金をSBI証券に移す必要があります。

資金移動の手順は

住信SBIネット銀行からSBI証券に出金するのではなく、SBI証券のサイトから住信SBIネット銀行にアクセスし、引き出します。

住信SBIネット銀行→SBI証券

SBI証券←住信SBIネット銀行

ドルを移すためにまずSBI証券のホームページを開きます。

ログインします。

ログインした後、上の部分にある、入出金・振替をクリックします。

入出金・振替をクリックすると入金指示のページに飛ぶので、左側の外貨入金をクリックしてください。

住信SBIネット銀行「外貨入金」即時振込サービス/振込指示のページから、振込金額を入力して、取引パスワードを打ち込みます。

振込指示確認のページに飛ぶので、振込指示を押します。

振込指示をクリックすると、住信SBIネット銀行のWebページに飛びます。

ユーザーネームとWEBログインパスワードを入れます。

即時決済サービス確認のページに飛びます。

ページを下にスクロールすると、チェックボックスが2つ出てくるのでどちらもチェックします。

最後にWEB取引パスワードを入れて確定ボタンを押します。

以上で住信SBIネット銀行からSBI証券に資金が移動となり、手続きは完了です。

最安手数料で円をドルに換える方法【米国株】まとめ

米国の個別株やETFを購入する際に、円をドルに交換する必要があります。

住信SBIネット銀行を利用すると為替手数料が1ドル4銭と、他の証券会社に比べて6分の1のコストでおさえられます。

住信SBIネット銀行で円をドルに交換した後は、SBI証券から住信SBIネット銀行にあるドルを引き出します。

以上、この記事が少しでも為替手数料を抑えるための参考になれば幸いです。

最後にポチッとしていただけると🙌

それでは。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる