MENU

【楽天Car車検見積もり】ディーラー車検との差は○倍以上?【外車】

お兄さん

車の車検の時期だけど、楽天車検ってどう?ディーラーの方が安心?

なすにん

安心ならディーラー、費用を考えるなら楽天車検がいいよ

こんにちは、なすにんです。

車検の時期が来ると、どこに車を持っていけばいいか迷いますよね。

毎回ディーラーで車検を受けている人も多いと思います。

僕も乗っている車の車検が来たので、ディーラーと楽天車検でそれぞれ見積もりをもらってきました。

乗っている車はaudi a3です。

この記事では体験に基づいたディーラー車検のメリット、デメリットを書いていきます。

最後に楽天車検についても書くので、ぜひ車検選びの参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • ディーラー車検のメリット・デメリット
  • 楽天車検とは
  • 車検の内訳
  • ディーラー車検と楽天車検の見積もりの違い
なすにん

それではどうぞー

目次

ディーラー車検のメリット3つ

ディーラー車検のメリットは3つです。

  • 心地よい環境
  • 安心な整備
  • 代車が楽しみ

良い接客を受けられる

congerdesignによるPixabayからの画像 

車をディーラーに持っていくとお出迎えがあります。

お店の中は広くピカピカ。最新の車がズラリと並んでいます。

〇〇様と言われて、座る場所に案内され、綺麗な受付の方が「飲み物はいかがでしょうか?」と聞いてくれます。

アイスコーヒーを頼むと一緒に外国製のチョコレートがついてきます。

綺麗な店内で素敵な接客を受けられるので、特別感を感じることができます。

なすにん

気持ちよくなっちゃう

整備の安心さ

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像 

ディーラーなので自社の車の中身は精通しています。

内部までしっかり点検してくれ、交換するパーツも純正です。

また、整備保証もしっかりしているので、点検を受けた箇所で不具合が起きた場合、無償で修理してくれます。

代車の楽しみがある

PIRO4DによるPixabayからの画像 

どの車に乗れるか、ディーラー車検を出している間の代車もメリットの一つです。

ディーラーなので自身の会社の車を貸し出しています。

ベンツならベンツ、VolvoならVolvoと。

車種は選べませんが、自分の好きなメーカーの新しい車を運転できる楽しみがあります。

ディーラー車検のデメリット2つ

デメリットは2つ

  • 費用が高い
  • 時間がかかる

値段が高い

Steve BuissinneによるPixabayからの画像 

ディーラー車検の一番のデメリットは費用の高さです。

町工場やガソリンスタンドなどと比べると、一番コストがかかります。

綺麗な店内の外観、飲み物を出してくれる人の人件費、修理する工賃の高さ、純正パーツの値段など色々な費用が加味されます。

ホテルのルームサービスや、良いレストランなどは料金が高くサービス料10%が乗っていたりしますよね。

環境と技術、良質な接客を買うと考えると、妥当な値段だともいえそうです。

このコストを低く抑えたい方は、ディーラー車検を選ばないほうがいいです。

時間がかかる

obpia30によるPixabayからの画像 

ディーラー車検は長いときだと、1週間ほど時間がかかることがあります。

これは丁寧な点検、必要に応じて修理交換があるからです。

早めに車検を済ませたいのであれば、ディーラーに問い合わせてみるのをオススメします。

楽天Car車検とは

ディーラー車検以外の選択肢として楽天Car車検があります。

楽天車検は楽天が提供しているサービスです。

自分の住所と車の情報を打ち込むと、自分の家から近い車検場所とだいたいの値段がわかるようになっています。

また、楽天のサービスなどで楽天車検を使うと楽天ポイントが貰えたり、値引きのキャンペーンがあったりすることも。

楽天カードを持っていて、楽天経済圏で生活している人にとっては使いやすいサービスなのではないでしょうか。

なるべく費用を抑えたい人にとっても、他の会社と比較ができるのでオススメです。

しかし、車検費用が抑えられる一方、ディーラーが持っている広々とした空間や、代車の質などは期待できません。

車以外の人件費や固定費がかかっていないので、安くサービスを提供できるとも言えます。

車検の内訳

車検には税金(絶対かかる費用)と変動する費用の2つがあります。

(税金など)絶対かかる費用
変動する費用
  • 自賠責保険
  • 重量税
  • 印紙代
  • 車検基本料金
  • 法定点検
  • 消耗品交換・修理費用

税金でかかる費用は自賠責保険、重量税(車の大きさによって変わる)印紙代(税金を納めた証明書)です。

この3つは法定費用なので、どこの車検を受けても変わりません。

変動するのは、税金以外の車検基本料金、点検費用、部品代、工賃のところです。

車検の見積もりが出たときには、この2つを区別してチェックするようにしてみてください。

なすにん

しかし、日本の車にかかる税金って高すぎじゃない?泣

ディーラーと楽天Car車検の見積もりの違い

僕の車はaudi a3で今年初めての車検です。

走行距離は3年で2万キロを超えています。

ディーラー車検と楽天車検の両方で見積もりをもらってきました。

                          ディーラーにて

スタッフさん

こちら見積もりです

なすにん

どれどれ、あ、22万円なんですね

スタッフさん

バッテリーが5万円なので、それが多くを占めている感じです

なすにん

他の業者とも比べてみたいので、ありがとうございます。

スタッフさん

またこちらからご連絡いたしますね。

ディーラー車検の見積もりは、2時間くらいかかりました。

                         楽天車検で調べた業者

お待たせしました。こちら見積もりです

なすにん

どれどれ、7万円か(思ったより安い)じゃあこれでお願いします。代車はありますか?

ありがとうございます。ちなみに代車は軽ですけど、いいですか?

なすにん

全然大丈夫です

車検見積もりの時間は45分でした。

【ディーラー車検見積もり】楽天車検と値段はどれくらい違う?【外車】まとめ

ディーラーの利点

  • 良い待遇を受けられる
  • 整備点検が丁寧
  • 代車が楽しみ

ディーラーのよくないところ

  • 値段が高い
  • 時間がかかる

楽天車検のメリット

  • 値段が安い
  • 早い

ディーラーの値段は消耗品の交換だったりバッテリーを変えたりで、22万円(保険込み)になりました。

楽天車検の場合は交換をせず、足回りのサビ防止だけだったので7万円(保険込み)でした。

13万円の差でしたが、僕は年式や走行距離を考えて楽天車検にしました。

僕の場合は外車ですが、国産車でもディーラーと楽天車検で値段の差が出ると思います。

それぞれのメリット、デメリットを考えて車検の場所を選んでみてください。

少しでも車検選びの参考になれば嬉しいです。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる