MENU
\ ポイント最大10倍セール! /

【楽天車検の評判と口コミは?】楽天車検のメリット デメリットも徹底解説

  • URLをコピーしました!
お兄さん

車の車検の時期だけど、楽天車検ってどう?ディーラーの方が安心?

なすにん

安心ならディーラー、費用を考えるなら断然楽天車検。

こんにちは、なすにんです。

車検の時期が来ると、どこに車を持っていけばいいか迷いますよね。

できるだけ安くコストを抑えるにはどうしたらいいか?

僕は10年以上車に乗っていて、ディーラーや町の工場など色々なところに車検を出してきました。

今回、楽天車検を利用し、想像以上に良かったので、ぜひみなさんにも使ってもらいたいと思い記事を書いています。

乗っている車はaudiです。

この記事では楽天車検のメリット、デメリット、そしてディーラー車検と比べてどれくらい安くなったかをまとめています。

楽天車検とはどういうものか分かるようになっているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事でわかること

  • 楽天車検とは
  • 楽天車検のメリットデメリット
  • 楽天車検の口コミ
  • ディーラー車検と楽天車検の見積もりの違い

楽天車検を利用する

目次

楽天Car車検の使い方

楽天車検は車検の場所を探しているユーザーと、車検をしている会社をマッチングさせるサービスです。

さらに、車検見積もりと実施で楽天500ポイントがもらえたり、時期によってはキャンペーンで追加の2000ポイントがもらえたりと、普段から楽天で買い物をしている人には嬉しい特典も。

楽天車検の使い方の手順は以下

まずは下のサイトをクリックし、自分の住んでいる郵便番号を入れます。

郵便番号を打ち込むと、最初はご自身の住所から一番近いお店が上から順に出てきます。

下の住所は公共施設である名古屋市役所の郵便番号を打ち込み、値段の順番に並べ直したものです。

最安値で検索したので、自宅からは遠くなっていますが、価格が1番安くなっています。

お兄さん

車検の前に、参考価格が大まかに分かるようになっているのがいいね。

気に入ったお店があれば、お店のバナーをクリックします。すると無料事前見積もり申し込みのページにいきます。

自分が乗っているメーカーや車種、車検満了日などを入れ、下の方で住所、メールアドレス電話番号を打ち込みます。

利用規約のところにチェックを入れ、申し込みを完了します。

お店の方から、3日以内に電話がかかってくるので、その電話で細かい日時を決めて、予約が完了になります。

代車が必要な方は、代車の有無なども忘れずに確認するようにしてください。

楽天車検のメリット2つ

楽天車検のメリット3つです。

  • 料金が安い
  • 車検が早い
  • 自分の好みに合ったお店をマッチングしてくれる

楽天Car車検のいいところはコストの低さです。

楽天車検で場所を探すと、主にガソリンステーションが出てきます。ディーラーでは20万円超えた車検でも、半額で済むことも。

普段からガソリンステーションで車検をしている人も、楽天Car車検を使うと、楽天ポイントがつくので利用するようにしてくださいね。

車検が早い

ディーラーだと丁寧にチェックをするので時間がかかりますが、楽天車検の場合は車検を通すことに特化しているので、必要最低限のチェックしかしません。

その結果1〜2日以内で車検がすぐに終わります。

距離や価格、評価でお店が選べる

自宅から近い場所を望む方、少しで安く車検を終わらせたい方、評価の高いお店で車検をしたいなど。

楽天車検を使うと、自分のニーズに合ったお店をすぐ選ぶことができます。

楽天車検のデメリット3つ

お兄さん

楽天車検のデメリットはある?

楽天車検のデメリットは3つ

  • 楽天ユーザーの人以外は使いにくい
  • 車検を通すための必要最低限のチェックしかしない
  • 代車を選べない

楽天車検を使った場合、値引きではなく、楽天ポイントがバックされるので、楽天カードを持っていなかったりすると、使い勝手が悪いです。

次に、楽天車検で見つかるお店は、車検を通すための最低限の項目しかチェックしないので、じっくり車を見てもらいたい人には向いていません。

最後に、代車に関しては1台しかなかったり、用意ができなかったりする可能性もあるので、予約をするときにしっかり確認をしておきましょう。

楽天車検の口コミ

楽天車検の口コミ、ほとんとの方は高評価をされていますね。

楽天Car車検とディーラー車検の値段の違い

僕の車はaudiで3年目の車検を迎えたところです。走行距離は約2万キロ。

その条件で、ディーラーと楽天車検の両方で見積もりをもらいました。

結果はディーラー車検が22万円、楽天車検が7万円と値段が3倍以上違いました。

お兄さん

すごい差が出たね。

ディーラーは、待っている間コーヒーが出たり、車種に精通した専門の方が細かく見てくれているので、時間と費用がかかります。

楽天車検は必要最低限なので、価格も安く車検も早い。

車検の査定をするのも、ディーラーが2時間かかったのに対し、楽天車検の場合は45分でした。

安心や快適さを購入するか、費用を抑えたいかは人それぞれなので、ご自身に合った車検を選んでくださいね。

車検の内訳

車検には税金(絶対かかる費用)と変動する費用の2つがあります。

(税金など)絶対かかる費用
変動する費用
  • 自賠責保険
  • 重量税
  • 印紙代
  • 車検基本料金
  • 法定点検
  • 消耗品交換・修理費用

税金でかかる費用は自賠責保険、重量税(車の大きさによって変わる)印紙代(税金を納めた証明書)です。

この3つは法定費用なので、どこの車検を受けても変わりません。

車検の見積もりが出たときには、この2つを区別してチェックするようにしてみてください。

変動するのは、税金以外の車検基本料金、点検費用、部品代、工賃のところです。

                         

【楽天車検の評判と口コミは?】楽天車検のメリット デメリットも徹底解説

楽天車検のメリット

  • 値段が安い
  • 車検が早い
  • ニーズに合ったお店が選べる

楽天車検のデメリット

  • 楽天ユーザー以外には使いにくい
  • チェックが必要最低限
  • 代車を選べない

ディーラーの値段は消耗品の交換だったりバッテリーを変えたりで、22万円(自賠責保険込み)だった一方、楽天車検の場合は交換をせず、足回りのサビ防止だけだったので7万円(自賠責保険込み)でした。

今回は、13万円の差が大きかったので、楽天車検にしました。

僕の場合は外車ですが、国産車でも大きな違いが出ると思います。

ディーラーと楽天車検のメリットデメリットを考えて、車検の場所を選ぶようにしてみてください。

このブログでは他の車関連の記事も書いています。良かったら読んでみてくださいね。

会社員が外車に乗るメリット4選 サラリーマンこそ外車に乗った方がいい理由とは

少しでも車検選びの参考になれば嬉しいです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

楽天車検を利用する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

なすにん。
猫と同居のアラフォー。

こんにちは、なすにんブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログでは、男性が抱える様々な悩みを解消する情報をお届けしています。
スキンケア・体・お金などなど。男性の悩みを減らし、役立てるような記事を書いています。少しでもお役にてれば嬉しいです。

目次
閉じる