MENU

【環境を変えるメリット4つ】人生変えたかったら引っ越そう【社会人向け】

お兄さん

今住んでいるところの更新の時期が近づいてきたけど、引っ越した方がいいかな?

なすにん

環境変えるとめちゃくちゃ変化あるから、悩んだら引っ越そう。

こんにちは、なすにんです。

「バビロン大富豪の教え」の中に、「より良きところに住め」という一説が出てきます。

この言葉にあるように、環境の変化は人生を変える要素が多く詰まっています。

この記事では、環境を変えるメリット、デメリットを書いていきます。

日常に退屈さを感じていたり、自分を変化させたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

お兄さん

なすにんは今まで何回引っ越したの?

なすにん

学生から数えると10回以上かなー。

お兄さん

微妙に説得力あるな。

この記事のオススメ読者
  • 環境を変えたいと考えている人
  • 単調な生活に飽きている人
  • 引っ越しのメリット、デメリットを知りたい人
なすにん

それではどうぞー。

目次

環境を変えるメリット4つ

Elf-MoondanceによるPixabayからの画像 

環境を変えるメリットは大きく4つです。

  • 自然とミニマリストになる
  • 視野が広がる
  • 自分が好きな場所がわかる
  • 具体的に行動が変わる(変わらざるを得ない)

モノが減る

PexelsによるPixabayからの画像

「この服あまり着ないけど、高かったんだよなー」とか「〇〇さんに貰ったから捨てるのはちょっと」とかで正当化して捨てていないモノたちってありますよね。

そんなきっかけをくれるのが引っ越しです。なぜなら、全ての持ち物を持っていくのは大変ですし、お金もかかるからです。

段ボールに持ち物を詰めているとき、自然と自分が必要なものを区別するようになります。

ミニマリストになりたい人、モノを捨てられない人は、引っ越しをしてみましょう。

旅行前、カバンに荷物(必要最低限のもの)を入れて出かけるときの、ワクワク感。

モノを減らす度に自由になる感じ。引っ越しは自分の生活をリセットしてくれます。

なすにん

引っ越しをしまくってたときは、車に乗るだけの荷物しかなかった。

視野が広がる

DARSHAK PANDYAによるPixabayからの画像 

引っ越して、住む場所が変わると、乗る電車、外食する場所、街ですれ違う人が全て新しくなります。

今まで住んでいた場所とは違う景色の広がり。

普段乗っている電車を変えるだけでも、つり革の広告、座面の柔らかさ、乗客の服装や年代など様々な違いに気づきます。

僕自身は、兵庫、京都、大阪、サンフランシスコ、東京と色々な場所に住んできました。

その度に出会う人の雰囲気がガラリと変わるので、自分の気持ちの変化にも気づくことができました。

どういった場面で楽しいと感じるのか、自分の許容範囲が思っていたより狭かったんだと分かったり。

いろんな人と会うと視野が広がりますし、自分自身もよく見えてきます。

水は流れないと濁るように、流動性が無いと停滞が生まれます。

環境の変化は自分自身の視野を広げる大きなアクションの一つになります。

自分が好きな場所がわかる

OpenpicsによるPixabayからの画像 

自分の好きな場所を見つけるためにも、数回は環境を変えることが大事です。

色々な職業に就くことで自分に向いている職種がわかるように、好きな場所も比較しないと分かりません。

駅近に住まないとイヤな人もいれば、少し遠くても静かな場所が好きな人もいる。

僕の好みは日当たりの良さ、駐車場が近くにあること、自分の家の前の道路が広いことです。

玄関を開けるとすぐ外に出られる方がいいので、高層マンションには住まないと思います。

駅の雰囲気も賑やかな方が好きです。

こうした細かい好みは、住む場所を変えないと気づくことはなかったです。

行動が変わる

PixourceによるPixabayからの画像

社会人が一番変化があるときって、転職や結婚だと思います。

ただ、転職はリスクがありますし、結婚は相手がいないとできません。結婚願望がない人もいるでしょう。

自分でアクションを起こせて、リスクが限定されていて、大きなインパクトを作れるのが住む場所を変えることです。

ウィリアム・ジェームズという哲学者が「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」と言いました。

でも、自分の意思で行動を変えるって難しいですよね。

禁煙しよう、ダイエットしよう、節約しよう、勉強しようって思ったとき、それらを行動に移して続けられる人は少ない。

引っ越しをすると絶対に行動が変わります。なぜなら起きる時間、移動手段、立ち寄るお店など、全て変わるからです。

行動が変わるので、時間の使い方も変わり、それが続くと自分の人生に変化が出てきます。

職場の近くに引っ越すだけでも通勤時間が少なくなり、家で新しいことに取り組める時間が増えます。

環境を変えるデメリット3つ

環境を変えるデメリットは2つ。

  • お金がかかる
  • 手続きが面倒
  • 人間関係の構築

お金がかかる

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

引っ越しには多額の費用がかかるのが一番のネックです。

引っ越し業者の費用、新しい家の敷金、礼金、仲介手数料、前払い家賃、火災保険料など。

数十万円が一度の引っ越しで飛んでいきます。

引っ越し貧乏って言葉があるように、あまりに繰り返しているとお金を貯めることが難しいです。

ただ、車を所有して維持するお金に比べると、引っ越しの方が安いですね。

なすにん

礼金や仲介手数料は交渉の余地あり。

手続きが面倒

Ag KuによるPixabayからの画像 

引っ越しの手続きが面倒なのもデメリットです。

電気やガスの開栓の連絡や、ネット回線も引き直し、引っ越した先の市役所で住所変更もしないといけません。

ネット上に登録した自分の住所変更と、色々とやることがたくさんあります。

人間関係を新しく作らないといけない

環境が変わると出会う人も新しくなるので、1から関係を気づく必要があります。

そこそこ仲良くなってきたと思っても、深いところで価値観が合わなかったりと、心許せる友人を作るのはかなり難しいです。

人によっては知らない人だらけの場所はワクワクするかもしれないですし、強い孤独感を感じるかも知れません。

こればかりは体験しないとわからないことだと思います。

【環境を変えるメリット4つ】人生変えたかったら引っ越そう【社会人向け】

環境を変えるメリット4つ

  1. モノが減る
  2. 視野が広がる
  3. 好きな場所が分かる
  4. 行動が具体的に変わる

デメリット3つ

  • お金がかかる
  • 手続きが大変
  • 人間関係の構築に時間がかかる

社会人が自分の人生を変える1番のアクションは転職だと思います。

でも、転職に踏み切るのは勇気が入りますし、時間もかかる。

著名な経営コンサルタント、大前研一氏は「人が変わる方法は3つある」と言いました。

一つは「時間配分を変える」。2つ目は「住む場所を変える。」3つ目は「付き合う人を変える」。そして最も無意味なのは「決意を新たにすること」だ。

住む場所が変われば、時間配分が変わり、付き合う人も変わります。

なんか行き詰まっているなと感じている人は、可能であれば引っ越しをして環境を変えてみてはいかがでしょうか。

YouTuberやビジネスで成功している人ほど、引っ越しをしているイメージがあります。

引っ越しが難しければ読書もオススメです。

以下の3冊は超有名ですが、もし読んだことがなければぜひ読んでみてください。

「人を動かす」と「7つの習慣」は自己啓発本の原典みたいな本です。

その2冊を読みやすくしたのが、「夢をかなえるゾウ」です。

なすにん

最後まで読んでいただきありがとうございました

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる