MENU

【HSPの取説】感覚過敏の種類と楽にする方法は?

うさ

自分がHSPだと思うんだけど、どうしたら楽に過ごせるかな。

なすにん

自分の気持ちでなんとかしようとせずに、仕組みで解決することを考えてみよ。

こんにちは、なすにんです。

HSPという言葉が一般的になってきました。HSPとはHighly Sensitive Personの略で、「感受性が強く敏感な人」という意味です。

HSPは主に心理学的な概念として示されていて、 HSPの方は、全人口の15-20%はいるといわれています。

うさ

5人に1人か。そんなに多いんだね。

僕の仕事柄、HSPの方と接することが多く、また自分もそうかなと感じています。

僕の場合はHSS「High Sensation Seeking」(刺激探求型)よりなので、一般的なHSPに比べて外交的です。

この記事ではHSSよりのHSPの僕が、刺激を和らげるために実践している7つのこと書いていきます。

感覚過敏で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

この記事のおすすめ読者
  • 自分はHSPかな?と感じている人
  • 感覚過敏を和らげる対処法を知りたい人
なすにん

それではどうぞー。

目次

HSPの光に敏感の対処法

👀 Mabel Amber, who will one dayによるPixabayからの画像

HSPの人は光の刺激に弱い人が多いです。

日の光をツライと感じる人も多いのではないでしょうか。

日本人はあまりサングラスをする習慣がない気がしますが、HSPの人は光に弱い人が多いので、サングラスをしたほうがいいです。

人によっては室内でもサングラスを欠かせない人もいるので。

僕はそこまで酷くはないですが、車を運転しているときのサングラスは必須です。

曇りのときでも、可視光線透過率が75%の目が見える薄いサングラスを使用しています。

あとはパソコン、テレビ、スマホの光量はかなり暗めに設定しています。

テレビやモニターの光量は意外と設定していない人が多いと思うので、ぜひ試してみてください。だいぶ目が楽になります。

揺れに敏感な対処法

HSPの特徴として乗り物酔いのしやすさがあります。

僕の場合、横浜から東京間を走っている東急東横線に乗ると100%酔うので、乗らないようにしています。

一方、JRは酔わないです。

スマホや読書をなるべくせず、外の景色や音声に集中するようにしています。

乗り物に酔いやすい人は、どの乗り物が苦手なのかを一度ふり返ってみると新しい発見があると思います。

音に敏感な対処法

Free stock photos from www.rupixen.comによるPixabayからの画像

音に敏感なのも、HSPの方の特徴です。

加湿器や換気扇の音、職場での人の話し声の音量などが気になって集中できなかったりします。

あとは苦手な声質もあります。

音の調整として、試してみてびっくりしたのがノイズキャンセリング機能付きのイヤホンです。

世界が変わったというか、職場で使ってみるとめちゃくちゃ変化がありました。

Anker soundcore life p3は1万円以下で買えて、ランニングでも使っていますが、フィット感バツグンです。

なすにん

もっと早めに買っておけばよかった。

言葉に反応したときの対処法

Avery FanによるPixabayからの画像

僕は言葉の言い間違いや、会議などで話された内容が頭から離れないときがあります。

「なんでこんな発言したんだろう?」「言葉の定義まちがってるけど大丈夫?」「こういうこと言うと、こんなツッコミがあると思うけどいいのかな?」みたいに色々な考えが頭の中をぐるぐる回ります。

その感じた気持ちを他の人にシェアしてスッキリしたいのだけど、言われた方も困ると思うので忘れるようにしています。

この言葉については、まだ自分の中で解決策が見つかっていません。

見た目の変化の対処法

Andre MoutonによるPixabayからの画像

ぼくは子どものときは髪を切られるのが嫌なタイプでした。鏡で見る自分の顔が少しでも違うと違和感を覚える。

美容室に行ってセットしてもらったあと、すぐにシャワーを浴びて、もとにもどしてました。

服装や髪が自分の中でしっくりきていないときは早く家に帰りたいなーと感じます。

ただ、この見た目の感覚は大人になるにつれ薄まってきました。

悩んでいる方は時間が解決すると思います。

人の変化にすぐ気づくのもHSPの特徴です。

女の人と会っているときに、「前髪切った?」「ネイルの色変わったね」と感じたことを伝えると、ビックリされることが多いです。

お兄さん

ネガティブな意味でびっくりされているんじゃない?

なすにん

そうじゃないと信じたい。。

男女に関わらず、相手と自分との関係性もあるので、抑えるようにはしていますが、頭の中で言うべきか言わないかを考えてたり。

言った方がいいことと、言わない方がいいこと、言いたいことと、言いたくないことが色々と混ぜ合わさって「どうしようかなー」と悩むことがあります。

周りを見ていると、色々な変化に気づき疲れます。そんなときは一点に集中して、他のことを意識的に見ないようにすると楽になります。

匂いに敏感

Free-PhotosによるPixabayからの画像

匂いに敏感なのもHSPあるあるです。

髪につけるオイルとして、モロッカンオイルが評判いいと聞き、買ってみたのですが、自分の好みではなく使えなくなってしまいました。

香水の匂いは好きですが、手首に直接つけると強すぎるので、空中に一拭きして潜るようにしてつけています。

トイレットペーパーも香料つきのを間違って買ったときは、一回も使わず捨ててしまったりと。

あとは、雨の電車の中の匂いとかはクラクラきます。

頭が重いときは友人からnahrin (ナリン)のロールオンを教えてもらって使っています。

気持ちが楽になるので、梅雨時とかに重宝しています。

【HSPの自分の取説】感覚過敏を楽にする方法まとめ

感覚過敏なところ6つ

  • 揺れ
  • 言葉
  • 自分と他人の見た目の変化
  • 匂い

サングラスや、ノイズキャンセリングで光や音の調整をして、揺れに関しては、苦手な場所に行かないこと。

自分の変化について落ち着かないときは、あまり外見を変えないようにする。人や環境の変化の場合は意識的に見ないことで気を散らしすぎないように。

匂いは、自分の好きな色で上書きすると気持ちがスッキリします。

以上です。

僕の友人はもっと過敏で、ネガティブコメントを見るのが怖いという理由でSNSを一切をやっていないです。

今回は自分の取り組みで解決できそうなことを書きました。

少しでも参考になるところがあれば嬉しいです。

HSPのことをもっと知りたい方はこちらのマンガがすごい読みやすかったです。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる