MENU

【ブログはオワコンなの?】ブログを始めて変化したこと5つ

お兄さん

副業でブログがオススメってよく言われるんだけど、オワコンとも聞くよ。実際どうなの?

なすにん

稼ぐって考えると、時間もかかるし労力もいるね。ただ、それ以上に得られるものが多いよ。

こんにちは、なすにんです。

初期投資が少なく始められるオススメの副業として、よくブログが上がります。

その一方、ブログはオワコンという声も聞こえてきます。

僕はブログを始めて10ヶ月、記事にすると60記事程度書きました。

収益といえば月間4桁が最高なので、今のところ労力と時間にはあっていません笑

ただ、収益以外を考えると、ブログで得た経験はお金以上の価値があるなとも感じています。

その価値とは、文章力の向上、SNSの大事さ、自分の行動がクリアになる、マインドブロックが外れる、仮説と検証のクセがつく、です。

ブログを始めようか悩んでいる方、もしくは始めたけどPV数や収益が思うように上がらず困っている方の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • ブログを続けると変化すること5つ
  • 実際ブログはオワコンか?について
なすにん

それではどうぞー。

目次

ブログを書き始めて変化したこと5つ

ブログを始めて、変化したことは5つです。

  • 相手目線で考えるようになった
  • SNSは本当に大事な資産だと感じた
  • 自分の行動が説明できるようになった
  • お金に対しての考えが変わった
  • 反省と分析をするようになった

相手目線で考えるようになる

ブログを始めて、20記事くらい書いたあとに、最初の記事を読みなおすと「え?なんでこんな記事を書いたんだろう?」と思ったりするんですよね。

ブログを始める前も「役立つ記事」や「読者目線で書くこと」が大事なのは知識として知っていました。

ただ、知っているのと理解しているのでは大きな差があります。

僕は最初の記事を読み返したとき、やたらと自分語りが入っていて、どれだけ自己満足で書いているんだと感じました。

なすにん

かなり恥ずかしい。。

もちろん、自分の感想や体験を描写することは1次情報として貴重です。しかし、その感想は本当に必要なのか?と読者目線で考えないとその記事はただの自己満足になってしまいます。

この内容なら、表を入れた方がいいかな?文が続いているから写真を挿入しようかな?スマホ画面だと見にくいかな?など読み手の立場になって考えることはたくさんあります。

ほとんどの仕事って文章を書きますよね。そしてそれはわかりやすくないと相手に伝わりません。

ブログを書いていると、相手目線を意識した文章を考えて工夫するようになります。

これは色々な仕事に活かせるスキルだと思います。

SNSの大事さがわかる

Josh BorupによるPixabayからの画像

ブログを始めると、インスタ、ツイッター、ピンタレストなどのSNSは見るだけものから発信するものとして考えるようになります。

ブログを始めたときはインデックス登録もされないし、見てくれる人がいないので、自分の記事やサイトを告知する必要が出てくるからです。

今の時代に自分を知ってもらえるツールがSNS。特にツイッターは早いし、拡散性もあるのでブログを知ってもらう上で相性がいいです。

リベラルアーツ大学の両学長もSNSは現代の資産だと語っています。

フォロワーが多いと信用が高く、低いと信用が低くみられる。

Twitterなどでフォロワー数が1万人を超えている人と、数百人の人がいたとして、同じことをつぶやいた場合、圧倒的に前者の方が説得力があります。

フォロワー数を増やすために試行錯誤することは、ブログにも繋がります。読んでもらえる、役立つツイート(記事内容)は何だろう?と考える力。

実際ブログを始めると、ツイッターやピンタレスト、インスタなどでどんどん発信するようになると思います。

また、SNSで発信していると、普段の生活で会えない人に出会え、新しい刺激をもらう機会も増えます。

自分の行動が説明できるようになる

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

最初の記事って、これまでの自分の体験談を書くことが多いです。

そして自分の体験を書き始めると、疑問点とかがたくさん出てきて調べるようになります。

無意識にしていたことって、言語化すると難しいことに気づいたり。

例えば最近アップしたYouTubeプレミアムの記事では、なぜYouTubeプレミアムのコスパがいいかについて書きました。

YouTubeプレミアムは素晴らしいサブスクなので、人にすすめたいと思い書き始めましたが、改めて文章にすると、自分では曖昧だった点がたくさんあることに気づきました。

「何となくいいと思ったから」「周りがそうしているから」みたいな記事では説得力が全然ないですよね。

ブログを続けていると、自分の行動について考える習慣がつくので、人にもはっきりと説明できるようになります。

この説明力がつくと、日々の買い物もしっかりとした理由がないと買わなくなるので、無駄づかいも減りました。

お金に対する考えが変わる

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

会社員や公務員は、特に大きなパフォーマンスを出さなくても毎月一定額の給料がもらえます。

自分で稼ぐのではなくて、誰かからお金をもらうというマインド。

しかし、ブログを始めるとお金を「貰う」から「稼ぐ」ことに考えが変わります。

アドセンス収益、アフィリエイト収益は会社の名前で稼いだものではなく、自分がゼロから始めて得たお金です。

一度でもこの経験をすると、給料というお金に対する価値観が変わります。

そして、人にお金を払って自分の時間を買ったり、価値を高めることを考えるようになります。

ブログやツイッターのアイコンを外注して作ってもらったり、人によっては記事そのものすら外注することも。

お金を「稼ぐ」ことの大事さ、できないことや向いていないことを人に頼んで解決すること。ブログを書く前は考えなかったことを考えられるようになりました。

反省と分析をするようになる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: whiteboard-gdcad5b261_640.jpg
StartupStockPhotosによるPixabayからの画像 

ブログの良いところは数字がパキッと出るところです。

毎月のPV数やアドセンスやアドセンスなどの金額は、どれだけ人に読まれたかを教えてくれる通信簿みたいなものです。

自分の記事が読者の検索意図を満たしていなければ、インデックスされても上位になりませんし、読まれることもありません。

学生のとき成績が悪かったら勉強したり、自分が何がわかっていなかったかを復習すると思います。

それと同じように、PV数や収益が少ないのは何かしら理由があるので、ブログを続けていると嫌でも反省と分析をするようになります。

それがSEO対策と言えるかもしれません。

記事の数が増えるほど、分析するデータもたまり、どの記事が読まれているかがわかるようになります。

サーチコンソールで調べると検索されているワードが表示されるので、その表示(クエリ)にそってリライトすると、20〜30位くらいの記事が急に一桁に上がることも。

ブログを続けていると、仮説と検証を繰り返すので、どの仕事についていても活かせるスキルが身に付きます。

【ブログはオワコンなの?】ブログを始めて変化したこと5つ

ブログは収益が出るまで時間がかかりますし、初期投資が安いのでハードルも低く、始めやすい副業です。

その競争率の高さと収益までに時間がかかるので、途中で挫折する人も多くオワコン化と言われることもあるでしょう。

ただ、収益以外のことを考えるとブログを始めて続けることで、5つの変化がおきました。

それらが

  1. 相手目線で考えるようになった
  2. SNSは本当に大事な資産だとわかった
  3. 自分の行動が説明できるようになった
  4. お金に対する考えの変化が起こる
  5. 反省と分析をするようになった

です。

いずれも本業でも役立つスキルですし、身につけていてもソンはないのかなと。

収益の面では、僕はまだまだサーバー代も稼げていませんが、自分の成長を感じるのでブログは続けていこうと考えています。

そしてブログを始めて1年程度でも、5桁や6桁の収益を稼いでいる人も実際にいます。

例えば、Twitterでフォローさせていただいている、こびぃさんのコビィガジェライフは、1年ほどでしっかりと収益を上げられています。

そういった方の成功例を目にすると、まだまだブログには副業として大きな可能性があると感じています。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、日々の生活を少し豊かにする情報を発信しています

目次
閉じる