MENU

【ブログ初心者が30記事書いた結果】収益は?PV数は?

お兄さん

30記事も書いたらさぞ毎月稼げているんだろうね

なすにん

あえて言おう。収益はゼロであったと

お兄さん

まさかのギレンザビかよ

この記事は、ブログ初心者である僕が3ヶ月で30記事書いた体験談です。

これからブログを書こうかな?ブログって収益が出るの?と言った方に向けて参考になると思います。

ブログで30記事書くまでには半数の人が脱落すると言われています。

最初に書いたように3ヶ月間続けた結果の収益は0円でした。

いやー予想はしていたのですけど、実際に見てみると参りました笑 

収益が出ないと言うことは、書いている記事に価値がないと言うことなので、これは真摯に受け止めないといけません。

グーグルアドセンスに合格して、このままトントン拍子に行けるかな?と思ったのですが、そう甘くはありませんでした。

グーグルアドセンス合格に関しては下の記事をご覧ください。

同じように30記事を書いていて、収益が数千円とか数万円とか得ている方もいます。

30記事も書いてここまで読まれていない人も、僕くらいないんじゃないかなと思います笑

この記事の内容は4つです。

  1. ブログ30記事書いて収益
  2. PV数
  3. 一日の作業時間
  4. やっておけば良かったこと

こうした疑問に答えていきたいと思います。

目次

ブログ30記事書いて収益出るの?

この質問ですが、上記に書いたように収益は0円!でした。

やっぱりブログで稼ぐのは難しいじゃん、と思った方は少し待ってほしいです。

僕が収益を上げられなかった原因を分析すると、僕自身のブログが雑記だったこと、内容が曖昧だったこと、SNSなどを使っていなかったなど色々な要因がありました。

Twitterでフォローしている方を見ていると、実際に30記事を書いて4桁や5桁の収益を上げている方もいらっしゃいます。

そうした方は、文章や構成も上手ですし、自分の専門分野を生かした特記ブログを書いていたりします。

うまくSNSを活用し、自分の専門性と記事の内容を結びつけて、読みやすい文章を心がければ30記事でも収益は上げられると思います。

僕のように専門性がなく、興味のあることや体験談を書くといったことをしていると時間がかかるのではないかなと思います。

今までのPV数は?

初めて3ヶ月のPV数をGoogle Analyticsで調べたところ995PVでした。

ただ、ブログを始める方に気をつけて頂きたいのが、これは自分のパソコンで自分のサイトを見たものもカウントされてしまうと言うことです。

これに気づいてから、Googleアナリティクスのフィルタ機能を使って、自分のIPアドレスからのアクセスを除外しました。

自分のIPアドレスはここから調べることができます。

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

ブログを始めた時に設定するのがオススメです。

初心者の方はブログを始めると同時に、Twitterを始めるのをオススメします。

Twitterでブログを書いたとつぶやくと、何人かからアクセスがもらえます。

最初は誰かに見てもらうという経験を積むようにしましょう。

1日どれくらいの作業?

時間を確保するために仕事を定時の5時で上がり6時に家に着くようにしています。週に3回している筋トレの日は1時間。筋トレをしていない日は2時間ほどブログの時間に当てています。

平日の平均時間は1時間半ほどです。

休日も出かけることが多いので、土日も2時間程度しかブログを書いていませんでした。なので3ヶ月で30記事ということになっています。

鋼の錬金術師で、等価交換という言葉が出てきます。ブログを書く毎日の1時間から2時間確保するためには、まず捨てるものを決めないといけません。

出典:荒川弘『鋼の錬金術師』

会社の残業だったり、休日の遊びだったり、人は何となく時間を費やしてしまうものなので。

時間の管理をして、長く続けるようにしてみてください。

人によっては毎日更新で1ヶ月で30記事書く人もいます。

ブロガーで有名なマナブさんは550日連続でブログを書いていたみたいです。バケモノですね笑

やっておけば良かったことは?

収益と言う結果を残していない自分が言うのもですが、まずは自分のブログが誰の、どんな悩みを解決するかを明確にすることだと思います。

僕はとりあえずやってみるタイプなので、自分の興味のあることや体験談から書いていきました。

30記事を書いたので、昔の自分の記事を読み直してみると、本文に関係のない文章が書かれていたり、構成が分かりにくかったりしました。

自分の仕事や経歴で得意分野があれば、その専門性に沿った内容の記事を書くことで、権威性も高まり読まれやすくなると思います。

文章自体は書いていると上手になります。

後は読者に向けて価値のある記事を提供しようという気持ちを持っているかどうかだと思います。

3ヶ月、30記事を書いて感じたこと

収益が0でしたが、ブログを30記事書いて分かってきたことがあります。

  • 記事を書くことの大変さ
  • 読みやすい記事の構成の大事さ
  • 文章は確実に上手になる
  • 上手な人の文章をどんどん真似る
  • 書き始めて改めて分かることがある

他の方がすごいスピードで成果を上げていますが、やっぱりそう言った方はニーズを汲み取っているわけで。

結果が出ている人の存在はありがたくて、そのやり方をちょびっと(ものすごく)真似しながらどうやったら価値を提供できるかを考え、改善していきたいと思います。

【ブログ初心者が30記事書いた結果】収益は?PV数は?まとめ

  • 収益はゼロ円。
  • 3ヶ月のPV数は995PV(自分も含む)。
  • 作業時間は平日1時間半。土日は2時間ずつ。
  • 誰のどんな悩みを解決するのかを明確にすることができていない。

50記事を書いたらどうなるかについては、こちらの記事で書いています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる