MENU

【ロレックスとアップルウォッチ】高級時計とスマートウォッチを比べてみた

お兄さん

アップルウォッチとロレックスどちらも人気だけど、買うとしたらどっちがいいの?

なすにん

時計として買うならロレックスだと思うよ。

こんにちは、なすにんです。

ロレックスもアップルウォッチ、時計としてどちらも非常に人気があります。

両方持っている人もいるし、どちらかを買おうと考えている人もいると思います。

世界的に見ればアップルウォッチの売り上げが、ロレックスを含むスイスで作られた全ての時計メーカーの売り上げを超えているそうです。

筆者はロレックスとアップルウォッチの両方を使用したことがあります。その体験をもとにこの記事を書いています。

スマートウォッチと機械式時計を比較するのは無理がありますが、エンターテイメントとしてお付き合いください。

お兄さん

そうとうメチャクチャな比較だよね

この記事でわかること

  • アップルウォッチのメリット・デメリット
  • ロレックスのメリット・デメリット
  • 時計を買う基準と目的
なすにん

それではどうぞー

目次

アップルウォッチのメリット3つ

fancycrave1によるPixabayからの画像 

アップルウォッチのメリット3つ

  1. ファッション性が高い
  2. 値段が安い
  3. 時計以外の豊富な機能

ファッション性が高い

アップルウォッチは文字盤を変えれたり、バンドを交換できたりするのでファッション性が高い時計です。

デートで時計選びを間違えると、相手に悪い印象を与えるみたいです。

怖いですね。

Gショックとは違い、アップルウォッチだと絶対に好感度は下がりません。

Gショック僕は好きですけど。

デニムにTシャツでもアップルウォッチを着けているだけで、こだわりがある人に見られます。

なすにん

アップルウォッチ着けているだけで、嫌味のないオシャレさを感じるのはなぜ?

値段が安い

アップルウォッチの値段は3〜5万円くらいです。

時計としてみるとめちゃくちゃ安いです。

毎日付けるものなので、費用対効果は大きいです。

なすにん

財布みたいに毎日使うと考えると、リーズナブルな値段だなーと思います。

時計以外の機能が豊富

時計以外の機能が豊富というか、時計はオマケなのがアップルウォッチです。

電話、SNS機能、ヘルスチェック、電子決済、apple製品との連携など、多種多様です。

改札を通るときに携帯や定期を出している人を横目に、さっとアップルウォッチをかざす爽快感。

かっこいいです。

アップルウォッチのデメリット2つ

  • アップルウォッチの機能が必要な人は多くない
  • 長く使えず資産価値がない

アップルウォッチが必要な人は多くない

僕はアップルウォッチを使っていましたが、使わなくなりました。

止めた理由は、「スマホで十分」だったからです。

基本的にスマホはポケットに入れていて、さっと取り出せるので、アップルウォッチを身につける必要がありませんでした。

さらに充電するのも面倒でした。

ヘルスデータを取るように使っている人もいらっしゃると思います。

しかし、Oura ringなどを使うとより正確なデータも取れますし、アップルウォッチである必要もないのかなと。

PC、スマホ、タブレットなど普通に生活しているだけで、充電を必要とするガジェットが増えてきます。

そこでアップルウォッチも増えると、充電する手間も一つ増えてしまいます。

なすにん

あえてアップルウォッチを着ける理由が見つからなかった。

アップルウォッチは長く使えない

アップルウォッチは電子機器なのでバッテリーの寿命がきます。

3年も使っていると、フルで充電していても減りがめちゃくちゃ早いです。

また、毎年新しいモデルが出てくるので愛着を持ちにくいです。

新しいモデルが出るたびに、メルカリで売って買い換えるようなヘビーユーザーならともかく、一般的な人は長くても3年で使わなくなるのではないでしょうか。

高級時計のメリット(ロレックス)2つ

pritamawakeによるPixabayからの画像 
  • ステータス性が高い
  • 長く使える(資産性がある)

ステータス性が高い

高級時計、とりわけロレックスはステータス性が高いです。

日本経済新聞社の記事で「部長になったらロレックス」という記事がありました。

部長以上の役職で購入したい時計ランキング1位がロレックスとのこと。3位がアップルウォッチです。

年収2000万円以上の人に絞っても1位がロレックスでした。ちなみにアップルウォッチは入っていませんでした。

2000万円以上になると、アップルウォッチは買わないみたいです。なんででしょう。

なすにん

部長になったらロレックスってタイトル。昭和の香りがします。

長く使えて資産価値がある

ロレックスはその長い歴史から、時計のメンテナンスの実績も豊富です。

商品がカタログに掲載されなくなってから、少なくとも35年間はすべての部品を保有し、アフターサービスが可能だそうです。

持っているだけでヴィンテージになり自分の子どもに受け継がせることもできます。

さらに、ロレックスの定価は値上がりし続けています。

人気モデルになると正規店で購入した直後から、定価より高く売れることもあります。

ロレックスの値上がりモデルトップ3

なすにん

親から子どもに引き継ぐってなんかいいよね。

高級時計のデメリット(ロレックス)2つ

  • 購入しづらい
  • 維持費がかかる

初期費用が高く、買いづらい

ロレックスだと安いモデルでも50万円くらいします。気軽に買える値段じゃないですよね。

値段以外だと、気に入ったモデルがあっても正規店で売っていないことも多いです。

正規店で購入するためには運も必要で、商品が入ってくるタイミングのために、頻繁にお店に通わなければいけないことも。

アップルストアに行って、アップルウォッチを買うお手軽さとは真逆ですね。

なすにん

個数制限もあるみたいです。

維持費がかかる

ロレックスは何十年にわたって所有できますが、長く使うためには5年から10年でオーバーホールをしないといけません。

分解し洗浄して、必要なら部品を修理しないと、時計そのものにダメージが加わり最悪壊れることもあります。

精密機械なので定期的なメンテナンスが大事です。

その費用は5万円から10万円程度です。それでもロレックスは安い方です。

パテックフィリップとかになるとオーバーホールで10万円を超えたりします。

なすにん

オーバーホールの値段だけでアップルウォッチが買える笑

【ロレックスとアップルウォッチ】結局どっちがいい?まとめ

アップルウォッチはファッション性が高い。値段も安く多機能。

ロレックスはステータス性があり、長く使えて資産価値がある。

値段はアップルウォッチの方がはるかに買いやすいです。しかし、その機能を使いこなせる人も少ないと思います。

また、アップルウォッチは数年すると価格がほぼゼロになります。

一方、ロレックスは非常に買いづらいですが、時計というシンプルなものに特化しているので誰でも使えます。

手首にはめて時間を見る、以上。みたいな。

また、維持費はかかりますが、所有しているだけでゴールドのように価値が上がる可能性があります。

消耗品のアップルウォッチと資産としてのロレックス。

どちらがあなたにとって合っている時計ですか?

以上、時計を買う際の一つの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

なすにんです。
猫と同居のアラフォー。
ボディケア、投資、買ったものなど、楽しい独身ライフについて発信しています。

目次
閉じる